ICOCA定期券の「時差通勤ポイント」って何だ?

ICOCA定期券の「時差通勤ポイント」って何だ?
拡大する(全1枚)

JR西日本は、平日昼間に割引料金を設定するなど、時間帯による割引サービスを早くから取り入れてきました。この4月からは、ICOCA定期券向けに時差通勤向けのポイントサービスもスタート。ピークタイムを外し、遅めの通勤となる乗車について乗車回数に応じたICOCAポイントが貯まり、ボーナスポイントも用意されています。

ICOCA定期券の「時差通勤ポイント」って何だ?の画像はこちら >>


時差通勤ポイントは通勤定期券が対象

JR西日本では、ICOCA定期券限定で朝の通勤で時差通勤をするとポイントが貯まる「時差通勤ポイント(ジサポ)」を実施中です。ジサポの対象となるのはICOCAの通勤定期券のみで、通学定期券やこどもICOCA定期券は対象外。現在のところ2022年3月31日までの期間限定となっています。

ICOCAポイントで還元が行われるため、ジサポの利用にはICOCAポイントへICOCA定期券の登録が必要です。また、近鉄が発行するKips ICOCAの通勤定期券については、JR西日本路線が定期券の区間に含まれている場合のみジサポのポイント付与対象となります。

ジサポが貯まるのは、平日9時15分~10時30分までに対象エリアへ到着する乗車で、利用回数1回ごとにICOCAポイントが20ポイント、さらに毎月10回、15回の利用時にボーナスポイントが30ポイント貯まる仕組み。月15回時差通勤を行った場合は、300ポイント+60ポイントの合計360ポイント貯まることになります。


時差通勤ポイントの対象は大阪中心部


編集部おすすめ

当時の記事を読む

ラジオライフ.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク