自転車ロックで盗難されにくいのは前輪?後輪?

自転車ロックで盗難されにくいのは前輪?後輪?
拡大する(全1枚)

電車での密を避けるため、自転車で通勤や買い物をする人が増えています。車種もシティサイクルだけでなく、電動アシスト自転車やスポーツバイクのシェアも増加。昔と比べて快適さやスピードは格段にアップしました。さて、自転車の性能は進化しましたが、盗難から愛車を守るロックはどうでしょうか。その安全性を確かめてみました。

自転車ロックで盗難されにくいのは前輪?後輪?の画像はこちら >>


前輪用の自転車ロックはシリンダー錠

シティサイクル用の自転車ロックは、前輪または後輪に据え置きで設置するタイプが一般的です。

前輪用のカギは昔からあるシリンダー錠タイプで、専用キー以外の突起物でもカンタンに開いてしまったり、走行中に不意に前輪がロックされ大ケガをする恐れがあるということで、ほとんど使われなくなりました。今では絶滅危惧種です。

数十年前のモデルは傘の柄のパーツやヘアピン1本で簡単に解錠できましたが、最新の前輪錠はやや性能が上がったようで、シリンダー内部で複数のピンを同時に押さえる必要があります。そのため、解錠するにはやや時間や専門性が求められようになりました。

とはいえ、カギ穴をマイナスドライバーなどでこじってしまうとひとたまりもないので、基本的には単体での利用は避けたほうがよいでしょう。また、プラスドライバーがあればロック状態のまま自転車本体から外せてしまう、致命的な弱点もあります。


後輪用の自転車ロックは3タイプある

後輪用の自転車ロックは、シリンダー錠・ボタン錠・ディンプル錠の3タイプがあります。いずれも基本構造は同じで、キーあるいはボタンで操作を行うとスチール製のストッパーがスライドし、開錠する仕組みです。


当時の記事を読む

ラジオライフ.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク