規約改定でAmazonゴールド2.5%還元が消える?

規約改定でAmazonゴールド2.5%還元が消える?
拡大する(全1枚)

Amazonのヘビーユーザー、とくにAmazonプライム会員にとって「Amazonカードゴールド」は魅力的なカードでした。ところが、11月からAmazonカードゴールドは順次廃止されることが発表され、解約を考えている人もいるかもしれません。しかし、Amazonのヘビーユーザーであれば今Amazonカードゴールドを解約すると損なのです。

規約改定でAmazonゴールド2.5%還元が消える?の画像はこちら >>


Amazonカードゴールドは2.5%還元

Amazonのショッピングでポイントが貯まりやすい「Amazon Mastercard(Amazonカード)」には、これまでクラッシックとゴールドの2種類が発行されていました。ところが、2021年11月1日からシステムが変わり、年会費無料の一般カードとAmazonプライム会員向けのプライムカードの2種類へ変更となったのです。

すでにAmazonの公式サイトでは、新カードデザインも公開済み。新システムでは、一般カードを入手のうえAmazonプライムの会員になることで、自動的にプライムカードと同等のサービスを受けられます。

なお、Amazon利用に関してのポイントアップは、一般カードが1.5%、プライムカードが2%で、これは従来までのクラッシックと同じ特典です。

一方、影響が大きいのがAmazonカードゴールドの会員。これまでは年会費1万1000円でAmazonプライム会員が無料になるほか、Amazon利用で貯まるAmazonポイントの還元率が2.5%と高いことがセールスポイントでした。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

ラジオライフ.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク