“イケVプロジェクト”発のVALSが初ワンマンライヴ開催!マオ(シド)からお祝いのコメント映像到着&新作「消滅彼女」のリリース発表!

“イケVプロジェクト”発のVALSが初ワンマンライヴ開催!マオ(シド)からお祝いのコメント映像到着&新作「消滅彼女」のリリース発表!
“イケVプロジェクト”発のVALSが初ワンマンライヴ開催!マオ(シド)からお祝いのコメント映像到着&新作「消滅彼女」のリリース発表!

“イケVプロジェクト”発の5人組ダンスバンド・VALSが、23日に初となるワンマンライヴ『V.D.M☆FIRST MISSION』を東京・新宿Zirco Tokyoで実施した。

これまで、東京・日本武道館や千葉・幕張メッセなど大きな舞台でライヴを行ってきた彼らだけに、冒頭、SEに合わせたメンバーの登場から、会場は圧倒的な臨場感に包まれ、集まったファンからは大きな歓声があがった。記念すべき初ワンマンは、21日にリリースされたばかりの1stシングル「シルエット」からスタート。抜群の疾走感のある超アッパーチューンで一気に会場のボルテージは最高潮に。続いて、昨年からカバー曲として披露してきた、みきとP作曲のボカロ楽曲「月陽-ツキアカリ-」を披露した。

ボーカルのRioが「こんばんは!VALSです!」と勢いのあるMCの後に続き演奏された「Breakthrough」は、シングル「シルエット」に収録されているダンス&ボーカルのKEINが作詞を担当した楽曲。さらには、ジャスティン・ビーバーの「What Do You Mean?」を見事にカバー。KEINとダンスのNao10のふたりによる圧巻のダンスソロも披露された。KEINのソロパートでは、ブルーノ・マーズの「When I Was Your Man」をカバーしてみせた。「プロデューサーのマオさんとカラオケに行った時に歌ったら、マオさんに「ワンマンライヴでやっちゃいなよ」と言って頂いたので披露しました!」とVALSならではの裏話も飛び出した。Rioの「大好きなバンドの大好きな曲を聴いてください!」というMCから始まったのは、シドの代表曲「モノクロのキス」。最後には、結成当初からライヴで披露されてきた「deuce」を熱演した。

そして、本編終了後には2ndシングル「消滅彼女」が8月16日にリリースされることを発表。ファンからは悲鳴に近い歓声があがった。プロデューサーのマオからのお祝いコメントも放送。「次のワンマンライヴにはお母さんやおじいちゃん、おばあちゃんも連れてきて、VALSを応援してください!(笑)」と茶目っ気たっぷりのコメントに、会場は笑いに包まれた。アンコールでは、初披露となる「消滅彼女」を演奏し、VALSの記念すべきワンマンライヴを締めくくった。

24日には、東京・タワーレコード渋谷店にてインストアイベントも実施する彼ら。 気になった人は会場に足を運んでみよう。2ndシングル「消滅彼女」のリリース、そして8月18日には2ndワンマンライヴ『VALS“V.D.M☆SECOND MISSION”』開催と盛りだくさんの今後の活動から目が離せない。

あわせて読みたい

ランキングBOXの記事をもっと見る 2017年6月24日の音楽記事

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。