【イベントレポ】超特急、3度目の『めざましライブ』に6000人!レアな腹筋チラ見せに大歓声♡

【イベントレポ】超特急、3度目の『めざましライブ』に6000人!レアな腹筋チラ見せに大歓声♡
【イベントレポ】超特急、3度目の『めざましライブ』に6000人!レアな腹筋チラ見せに大歓声♡

フジテレビ主催による恒例の夏イベント『お台場みんなの夢大陸2017』にて、日替わりで行われている『めざましライブ』に超特急が出演。気温30度超えの照りつけるような陽射しの中、今日だけの豪華コラボにパワフルな楽曲も畳みかけて、前売券4500枚が完売&当日券も含めて約6000人が集まったHOT SUMMERスタジアムを熱狂の渦に叩き込んだ。

『めざましライブ』への出演は3年連続3度目となる7人。毎年『めざましテレビ』(フジテレビ系)をオマージュした映像を用意してきた彼らだが、今年は“ジリリリリリン!”と『めざましテレビ』のキャラクター“めざましくん”に扮したコーイチがドアップで登場!他のメンバーも“めざましくん”メイクで次々に現れ、最後にタカシが「三宅さんも楽しみましょうね!」と番組のメインキャスターである三宅正治アナに呼びかける。そしてステージに登場した7人の姿は、なんと“めざましくん”があしらわれた白スーツの三つ揃え!目眩がするほど爽やかすぎる姿で、これまた爽やかな夏の定番曲「Summer love」からライヴの幕は切って落とされた。ニコニコ笑顔のユーキがフジテレビのチャンネル番号であり、彼らのファンを指す数字でもある“8”を手でかたどると、コーイチのタメの利いた「I love you baby!」に場内からは悲鳴が上がって、最後はユーキとユースケが腕で大きなハートマークを作る。続いて「みなさん、『めざましライブ』始まったよ!」(ユーキ)と「Drive on week」に雪崩れ込めば、ファンである8号車の送るメンバーコールが会場を揺るがして、客席との一体感は早くも最高潮だ。また、今年で『めざましライブ』が10周年を迎えるということから、カイは「15周年、20周年と記念のときは全部立ち会いたい!しかも今日完売ですよ?」とスタジアムを埋め尽くした人の波に驚いてみせ、「もう、夏なんでね。思いっきり汗かいて最高に楽しい夏にしましょう!」と気炎を上げる。

ここで「楽しむ準備はできてんのか!まだイケんじゃない?」と檄を飛ばしたコーイチに続き、「声出していきましょう!」とタカシが“めざまし!”“三宅さん!”とコールを誘って、超特急の夏曲「Make it hot!」を皮切りにメドレーへ。腰を揺らす7人にはたまた悲鳴が上がったかと思いきや、ラインダンスからの「ライオンライフ」では<シッポをフリフリ>というサビ詞に合わせて後ろを向いたリョウガがお尻をフリフリ。そしてデジタリックなビートに乗って巧みなフォーメーションで魅せるダンスコーナーをブリッジに、「Beasty Spider」をキレのあるダンスでハードにキメる。野性を感じさせるワイルドなナンバーからコミカルなポップ曲を挟んでクールなダンスチューンと、超特急の“かっこいい”側面を強めにフィーチャーしたメドレーのラストを飾ったのは「超ネバギバDANCE」。イントロが終わる瞬間、メンバーが一斉にジャケットを開くと、なんとそれぞれメンバーカラーのTシャツに三宅アナの顔プリントが!これにはライヴを観覧していた三宅アナも大爆笑で、やはり超特急の“ダサかっこいい”は人々を幸せにするのだなと感心させられる。

さらに「みんな!濡れてもいいよね?」とユーキが確認すると、「PAPAPAPA JUMPERS」では7人が水鉄砲を持って客席へ。細かく区分けされたスタンディングブロックの狭間を走り回り、8号車に水攻撃を浴びせて、ひと時の涼と至近距離でのコンタクトを共に楽しむ。ブチ上がったテンションのまま「バッタマン」へと進むと、カイとハグしたユースケは「めざましー!」「10周年!」「三宅さーん!」と雄叫びをあげまくり、めざましくんのマスコットを客席に投げ込むはずが、うっかり真上に投げてしまって「間違えた!」と投げ直す場面も。タカシも「次はお台場~」と電車の車掌風のアドリブを入れて、「おい、めざましはつえぇぞ!」と今日ならではの歌詞に歌い替える。そんな彼は最後の「Burn!」でも間奏のジャンケン対決に勝利し、大サビをひとりで歌い上げてメンバーに仰がれながら「めざましライブ10周年、おめでとうございます」とニッコリ。かと思えば曲中リョウガに攻撃されて倒れ込み、なかなか起き上がれなかったタクヤは、締めの挨拶で「引き続き」を上手く言えなかったリョウガに「大丈夫?今、噛んだよ」とすかさず突っ込んでいた(笑)。

アンコールでは事前の告知通り、最新シングル「My Buddy」が主題歌になっているドラマ『警視庁いきもの係』(フジテレビ系)のキャスト陣を招いてコラボレーション。橋本環奈をはじめ、長谷川朝晴、清原翔、横山だいすけを挟んで一列に並び、ドラマのエンディングでキャスト(+動物の着ぐるみを来た超特急メンバー)が踊っているバージョンで「My Buddy」を届けると、通常バージョンよりも愛らしさが増したダンスに場内の空気がピンク色に染まったような気がした。最後にキャスト陣が腕で作るハートの中から顔を出すメンバーの笑顔もはち切れそうなほどにキュートで、長谷川も「もう1回やりたい!俺らだけで裏でやろう!」と興奮気味。そして再びステージ上が7人だけになり、リョウガが「まだみなさん、不完全燃焼ですよね?……仕方ねぇな。OK、みなさんを魅惑の世界に招待します!」と「超えてアバンチュール」をドロップすると、頭から8号車の声が大爆発!恒例のヒロイン選びではタクヤとユースケが引っ張り出され(おかげでタクヤにもたれていたカイは後ろにコロンと転倒(笑))、これまたふたりで大きくハートを作る。さらに曲中で「My Buddy」のハートを作るリョウガのアドリブにも全員で応え、クライマックスではタクヤがおもむろにTシャツをたくし上げて鍛え抜かれた腹筋をチラ見せ&ユーキの倒立アクションでTシャツが捲れるというレアシーンに、場内からは大歓声が!「また来年、お会い致しましょう!」という確信に満ちたリーダー・リョウガの言葉も当然と思えるほど熱狂に満ちたステージは、8月15日の『めざましテレビ』と、8月25日にフジテレビNEXT/NEXTsmartで放送予定とのこと。史上最大規模の全国ツアーを終えて、一段と逞しくなった7人の姿を、ぜひ画面越しでも確かめてほしい。

写真/小泉勝利、文/清水素子

あわせて読みたい

ランキングBOXの記事をもっと見る 2017年8月13日の音楽記事

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。