Da-iCE、アルバム『BET』を提げた全国ツアーが開幕!さらにバラードシングル「雲を抜けた青空」のリリース発表!!

Da-iCE、アルバム『BET』を提げた全国ツアーが開幕!さらにバラードシングル「雲を抜けた青空」のリリース発表!!
Da-iCE、アルバム『BET』を提げた全国ツアーが開幕!さらにバラードシングル「雲を抜けた青空」のリリース発表!!

来年1月でメジャーデビュー丸5年を迎えるダンス&ボーカルグループ・Da-iCEが、9月24日、25日に千葉・幕張メッセイベントホールを皮切りに、最新アルバム『BET』を引っ提げた過去最大規模の全国ツアー『Da-iCE 5th Anniversary Tour -BET-』をスタートさせた。

「FAKESHOW」「TOKYO MERRY GO ROUND」「君色」「トニカクHEY」などのシングル曲をはじめとした、『BET』収録曲を中心に全23曲を披露、約1万2千人が熱狂。Da-iCEに全てを“賭ける”強い想いを詰め込んで創り上げたアルバムは、メンバーそれぞれがこれまで過去にリリースしてきた作品よりも深く制作に参加し、ニュージャックスウィング、EDM、R&B、ジャズ、ドラムンベース等々多彩なジャンルに挑戦し、これまでの集大成ともいえる1枚。今回のツアーでも、ダンスパフォーマンス、ライヴならではの演出はもちろんのこと、Da-iCEの代名詞でもある花村想太、大野雄大のツインボーカルの見事なハーモニーと、多方面に渡りパワーアップしたステージングで、新しいDa-iCEを魅せている。中でも「Flash Back」のMUSIC VIDEOで描かれた『Da-iCE 5th Anniversary Tour -BET-』のプロローグから続いてく創り上げられたステージは圧巻。『BET』の世界観を見事に表現された本ツアーは、彼らを知らない人でも音とステージで楽しめる要素が満載の内容だ。

25日のアンコールでは、5周年イヤー第3弾シングル「雲を抜けた青空」が11月21日にリリースされることを発表。「雲を抜けた青空」は、「恋ごころ」以来約2年ぶりとなるバラードシングル。シングル15枚目にして表題曲としては初となる温かなミッドバラードだ。美しいピアノと流麗なストリングスが織りなす、包み込むような優しいメロディと、ドラマティックな展開が胸に迫るナンバーに仕上がっているという。そして、5周年イヤーのラストを飾るこのシングルは、「自分たちの言葉で、聴いてくださるみなさんにメッセージを届けたい」という強い希望のもと、シングル表題曲では初めて工藤大輝、花村、大野の3名が作詞を手掛けた。“どんな空模様だったとしても、雲を抜けると、いつもそこには青空がある”とたくさんの愛を込め、真摯に紡いだメッセージを歌に乗せて大切な人に贈る心温まる1曲。新曲発表にあたり今回の歌詞を手掛けたメンバー3人の中から楽曲のコンセプトを考案した花村は、「どんなに嵐でも、どんなに雨が降っていても、雲を抜けたらそこに青空がある。だから、僕と一緒に青空まで高く飛び立たとう、という意味を込めて書いた曲です。実は、ファンのみなさんからよく『結婚式でかける音楽はないですか』という声を聞くようになり、今回はその声をモチーフに新曲を書かせていただきました。自分のターニングポイントだったり、大好きな人、大切な人に贈る曲として、ぜひたくさんの人に聴いていただければと思います」と新曲に込めた想いを語った。どんな曲に仕上がっているのか、シングルの続報を楽しみにしておきたい。 

Da-iCE史上最大規模の全国ツアーは、2018年1月13日、14日の大阪城ホール2Daysまで、約4ヶ月のロングラン。すでにソールドアウトになっている公演も多いというから、チケットは早めにゲットしておきたい。

【リリース情報】
シングル「雲を抜けた青空」
2018年11月21日(水)発売

オフィシャルサイト:http://da-ice.jp/

あわせて読みたい

ランキングBOXの記事をもっと見る 2018年9月26日の音楽記事

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。