ゆうゆのかわいさと歌声が良き!オメでたい頭でなにより・赤飯が最近ヘビロテしている曲BEST3

ゆうゆのかわいさと歌声が良き!オメでたい頭でなにより・赤飯が最近ヘビロテしている曲BEST3
ゆうゆのかわいさと歌声が良き!オメでたい頭でなにより・赤飯が最近ヘビロテしている曲BEST3

1stアルバム『オメでたい頭でなにより1』を1月9日にリリースする、日本一オメでたい人情ラウドロックバンド・オメでたい頭でなにより。昭和カルチャーが好きだというボーカルの赤飯が、最近ヘビロテしている曲BEST3を紹介!ラインナップもやはり昭和に一世を風靡したアイドルソングなどがランクイン。気になった人は、音源はもちろん当時の時代背景を調べてみるのもおもしろいはず。また、アルバムの聴きどころと2019年の野望についても迫ってみました!

【1位】「うしろゆびさされ組」うしろゆびさされ組

幼少期再放送で観ていた『ハイスクール!奇面組』(フジテレビ系)のオープニング曲。改めて曲を聴いたり、当時のご本人達が歌っている姿を見て、中学~大学期の熱いモーヲタ的感覚を思い出すような高揚感を覚えました。元々昭和カルチャーが好きだったこともあり、改めて自分の好きが知れて良かったという気持ちです。自分より年上の方々と同じ話題を共有出来るのも嬉しいんですよね。ちなみに、ゆうゆ(岩井由紀子)推しです。

【2位】「サディスティック・カシオペア」SEBASTIAN X

わしの大好きな尊敬するボーカリスト・まなっちゃんこと永原真夏のバンド。ギターレスで代わりに鍵盤がリフを担っているんだけど、それがとても個性的で気持ちが良くて好きです。ネガティブなことはあるけど、それを受け止めた上でポジティブにやっていこうよっていう、とことん明るい姿勢のカッコ良さ、強さに多大な共感を受け今に至るので、今のわしを形作っている。元気が出るし落ち着くし安心する。「DNA」っていう曲と迷ったけどよりポップな方にしました。

【3位】「天使のボディーガード」ゆうゆwith おニャン子クラブ

なんかすんません。1位からのこの流れ。ゆうゆのソロデビュー曲です。ザ・ベストテン出演時、ゆうゆのかわいさと横の被り物2体の奇妙な動きのコントラストが凄すぎて、昭和の並々ならぬパワーを感じます。曲はもうゴリゴリのアイドル歌謡です。ゆうゆの声のおいしさがサビで爆発しているので良きです。バラード路線の「左胸あたり」(サビ前のアレンジが大好き)と迷いましたが、ここもポップさ優先させてもらいました。

■赤飯が語る1stアルバム『オメでたい頭でなにより1』の聴きどころ&2019年の野望!

大真面目にやりたい放題やっているので、隅々まで楽しんでやってください。若い世代はもちろん、お父さんお母さん世代まで楽しんでもらえる内容になっています。

野望ですが、元々好きな昭和のカルチャーを空にディグってディグってディグりたおして、昭和にタイムスリップしたいです。

あわせて読みたい

気になるキーワード

赤飯のプロフィールを見る
ランキングBOXの記事をもっと見る 2019年1月1日の音楽記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。