山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<2016年のアイドルシーンの展望と注目グループ>

山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<2016年のアイドルシーンの展望と注目グループ>
山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<2016年のアイドルシーンの展望と注目グループ>

遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。1月1日の妄想キャリブレーション、2日のベルリン少女ハートと濃厚な2本のZepp Tokyoワンマンライヴで2016年をスタートさせた山村です。さて、今回は新年一発目という事で地元アイドルの話しの前に、今年のアイドルシーン全体の展望的な話しから始めたいなと思います。2016年の注目はどう考えても原宿駅前パーティーズでしょう。

■2016年アイドルシーンのキーワードは“原宿”

昨年8月に大手芸能事務所のライジングプロダクションが、原宿駅の目の前に「原宿駅前ステージ」をオープン。原宿駅前パーティーズとは、そのステージでデビューを夢見て歌やダンスを披露している女の子達の総称です。現在、ふわふわ、原宿乙女、原駅ステージA、ピンクダイヤモンドの4チームと準備中のNEXTパーティーズが所属しており、それぞれがカラーの異なるショースタイルのパフォーマンスを行っています。詳しくは動画を観てもらいたいのですが、ランウェイが設けられたステージと客との距離がめちゃくちゃ近いのでメンバーからのレスがバンバン来るし、終演後の物販がないためオタ活に疲れた古参オタが最後に辿り着く聖地ともいわれている原宿駅前パーティーズ。抽選購入の公演チケットは、スタート直後から現在も入手困難な状態が続いています。

ライジングプロダクションの新プロジェクトということで、昨年末からワイドショーなどでも少しずつテレビ露出がされていた彼女達。7日からスタートしたドラマ『マネーの天使~あなたのお金、取り戻します!~』(日本テレビ系)の主題歌に、CDデビュー前ながら原駅ステージAの「Rockstar」が使われています。29日には東京・赤坂BLITZでのスペシャル公演が組まれるなど、お披露目からファーストクォーターが過ぎ外に向けた戦略も始まったので、今年前半どこまでその人気が加速するのかが楽しみです。

この原宿駅前パーティーズをはじめ、昨今のアイドルシーンで大きな注目を集めている原宿。自分もライターとして仕事をしている雑誌『MARQUEE』(マーキー・インコーポレイティド)でも、編集長の松本昌幸氏が「原宿がアイドルの第二の聖地になる」と特集記事を掲載していました。きゃりーぱみゅぱみゅなどが所属し、“HARAJUKU CULTURE”を牽引するアソビシステムがアイドル横丁と組んで昨年FUJIYAMA PROJECT JAPANというアイドルレーベルをスタートさせたり、原宿発アイドルの神宿がつい先日東京・O-EASTでのワンマンライヴを大成功させた流れを見ると、今年はアイドルを語る上で今まで以上に原宿がトレンドワードになるのは間違いないと思います。

あわせて読みたい

ランキングBOXの記事をもっと見る 2016年1月12日の音楽記事

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。