浦島太郎「海の声」がついに1位を獲得!BIGBANG、でんぱ組らは初登場TOP10入り < iTunes >

浦島太郎「海の声」がついに1位を獲得!BIGBANG、でんぱ組らは初登場TOP10入り < iTunes >
浦島太郎「海の声」がついに1位を獲得!BIGBANG、でんぱ組らは初登場TOP10入り < iTunes >

2週連続で1位をキープしていたAIの「みんながみんな英雄」を抜き、見事1位を獲得したのは、AIと同じくauのCM関連ソングである浦島太郎(桐谷健太)による「海の声」だ。本作は配信されてから高ランクを維持し、満を持してトップに。俳優らしからぬ桐谷の歌声と、“浦ちゃん”という温かくて憎めないキャラクターとも相まって“心に響く”と大好評。老若男女問わずに愛される美メロと心にすっと入ってくる優しい歌詞は、本作の作詞作曲を手掛けたBEGINならでは。聴いているだけでほっと癒される珠玉の1作だ。

星野源「SUN」、ONE OK ROCK「Wherever You Are」、AI「みんながみんな英雄」とランキング常連組が続いた後、5位にBIGBANGの「BANG BANG BANG」が初登場ランクイン。今週のアルバム・ランキングで1位に輝いた、BIGBANGの3年ぶりジャパンニューアルバム『MADE SERIES』からの1曲。AメロではBIGBANGらしいゴリゴリのエレクトロサウンドと力強い歌声が展開される中、サビではBPMをぐっと落として腰にクるメロディを展開。ヒリヒリとしたカッコよさと、とろけるセクシーさを併せ持った楽曲である。

6位はこちらも初登場のでんぱ組.inc「ファンファーレは僕らのために」。でんぱ組.incの3ヵ月連続リリース第2弾となる本作は、言葉数の多さと細かく躍動する旋律が特長的。“ファンファーレ”のタイトル通り管楽器の音が印象的に使われており、祝祭感に満ちた1曲となっている。


あわせて読みたい

気になるキーワード

ランキングBOXの記事をもっと見る 2016年2月10日の音楽記事

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。