CMソングやドラマ主題歌などAIの楽曲に注目!ミリヤ、ももクロらがランクインしたガールズウィークに!!< iTunes >

CMソングやドラマ主題歌などAIの楽曲に注目!ミリヤ、ももクロらがランクインしたガールズウィークに!!< iTunes >
CMソングやドラマ主題歌などAIの楽曲に注目!ミリヤ、ももクロらがランクインしたガールズウィークに!!< iTunes >

auの“三太郎”CMソング、AIの「みんながみんな英雄(フルバージョン)」が前週2位からランクアップを果たし、見事1位を獲得。当初はCMサイズしか制作していなかったものを、多くのリクエストを受けて新たに“フルバージョン”で作り上げたという本作。シンプルなピアノのイントロに続き、AIのパワー溢れる歌声が響き渡るこの曲は、聴いているだけで心が洗われていくような清々しさに満ちている。誰もが知っているメロディラインに、シンプルなオケ、AI自身が持つ健やかさが重なり合い、一度聴いたら忘れられない名曲。老若男女問わず愛される、普遍性を持った1曲に仕上がっている。

2位には2週連続トップから惜しくもワンランクダウンとなった、オリエンタルラジオ率いるRADIO FISHの「PERFECT HUMAN」が続き、3位にはドラマ『ナオミとカナコ』(フジテレビ系)の主題歌としても話題のEXILE ATSUSHI & AIの「No more」が初登場ランクイン。日本のポップミュージックシーンでトップクラスの歌力を誇るふたりによる、3度目のコラボレーションだ。本作についてATSUSHIは「今、暗闇のなかにいる方だけではなく、壁にぶち当たっている方、悩みを抱えている方……、すべての方に向けた、希望を持ち一歩踏み出す大切さを歌った曲になっています」と真摯にコメント。AIは「あっちゃんも私もいっさい妥協することなく臨みました」と作品の完成度に充実感を滲ませた。

そのほか、4位のONE OK ROCK「Wherever You Are」や、6位の浦島太郎(桐谷健太)「海の声」など、携帯電話会社のCM関連曲が今週も人気をキープする結果となった。

一方アルバム・ランキングで1位に輝いたのは、加藤ミリヤの『LIBERTY』。“超越したい”という想いから全17曲という特大ボリュームとなった本作は、「新しい曲が湧き水のようにどんどん湧いてきた」と自身で語るほど、囚われることなく自由に制作された1作。異色のコラボレーションとなった「ピース オブ ケイク−愛を叫ぼう− feat.峯田和伸」や、「リップスティック」「FUTURE LOVER-未来恋人-」など、様々な“愛の形”を歌った楽曲が揃う。

3位と6位にはももいろクローバーZの2年10ヶ月ぶり、2枚同時リリースのアルバム『AMARANTHUS』と『白金の夜明け』がそれぞれ初登場ランクイン。『AMARANTHUS』は“起きてみる夢”、『白金の夜明け』は“寝てみる夢”をテーマに制作された、コンセプチュアルなアルバム。それぞれ独立した作品ながら根っこのところでは繋がっているような、2枚を聴き比べることで新たに見えてくる世界もあり、非常に挑戦に満ちた2作となっている。

また、SCANDALとSilent Sirenのニューアルバムが同日リリースとなり、奇しくもガールズバンド対決となった今週のアルバム・ランキングだったが、軍配が上がったのは5位にランクインしたSCANDAL『YELLOW』。Silent Sirenの『S』は初登場7位となった。

文/木村桂子

あわせて読みたい

気になるキーワード

ランキングBOXの記事をもっと見る 2016年3月9日の音楽記事

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。