【インタビュー】味方良介×今泉佑唯「今泉さんだからこそ、すごくおもしろい舞台になる」 様々な感情をぶつける中で生まれる“愛”を描く!

【インタビュー】味方良介×今泉佑唯「今泉さんだからこそ、すごくおもしろい舞台になる」 様々な感情をぶつける中で生まれる“愛”を描く!
【インタビュー】味方良介×今泉佑唯「今泉さんだからこそ、すごくおもしろい舞台になる」 様々な感情をぶつける中で生まれる“愛”を描く!

つかこうへいが1973年に文学座に書き下ろし、発表した『熱海殺人事件』。この名作はこれまでも1986年に映画化、さらに何度も再演されてきた歴史ある舞台となっている。演劇人なら誰もが憧れる今作の主演を3年連続で務める味方良介と、2018年に欅坂46を卒業し、今作が本格的な女優デビューとなる今泉佑唯に、舞台への想いはもちろん、今泉が最初は“怖い”と思っていた味方に対して印象が変わった瞬間や、味方が稽古をする上で感じた今泉の女優としての可能性などをじっくりと話してもらった。

■今泉が面と向かって味方に謝罪!?初共演のお互いの印象を告白!

――お互いの最初の印象はいかがでしたか?
今泉 最初は話しかけづらそうなオーラを放っていたので、“何を考えているんだろう”と思っていたんです。でも、キャストやスタッフのみなさんと一緒にご飯を食べに行ったときに、お芝居に対しての熱量がものすごく高いだけでなく、私にもフレンドリーに接してくださって、“今まで勝手に怖い人だと誤解していてごめんなさい”と思いました(笑)。
味方 おいしいご飯を食べているのに、芝居の話ばかりで迷惑な奴だなって思ったでしょ?(笑)。ずっとセンマイ食べていたもんね。
今泉 そんなことないですよ!ただ、あまりにもみなさんが熱く話しているから、途中からついていけなくなってしまって、目の前にあるセンマイ刺しをもくもくと食べていた次第です…。
味方 あはは。僕自身としては、正直、“ちっちゃな子がきたな”と思いました。というのも、過去に2回同じ役を演じていることもあって、今泉さんが演じる“水野”役に、大人な部分を求められることを知っていたんです。だからこそ、大丈夫かなと思ったのですが、いざ稽古をしてみると、ものすごいパワーを持っていて驚きました。さらに、自分のわからないことがあると、ちゃんと表情に出るので、かわいらしい部分もあるなと思ったんです(笑)。


あわせて読みたい

ランキングBOXの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月27日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。