Official髭男dismの映画『コンフィデンスマンJP』主題歌「Pretender」が4週連続1位!菅田将暉の「まちがいさがし」が2位に急上昇!!<歌ネット週間ランキング>

Official髭男dismの映画『コンフィデンスマンJP』主題歌「Pretender」が4週連続1位!菅田将暉の「まちがいさがし」が2位に急上昇!!<歌ネット週間ランキング>
Official髭男dismの映画『コンフィデンスマンJP』主題歌「Pretender」が4週連続1位!菅田将暉の「まちがいさがし」が2位に急上昇!!<歌ネット週間ランキング>

Official髭男dismの「Pretender」が4週連続1位を獲得。本ランキングで1位をキープするのは米津玄師を筆頭に、back number、RADWIMPSなど決まったアーティストであることが多いのだが、Official髭男dismも本作でその仲間入りを果たしそうだ。

映画『コンフィデンスマンJP』の主題歌である「Pretender」は、映画公開直前となる5月12日付ランキングで4位に急浮上。翌週には3位、その翌週には1位と徐々に順位を上げて現在に至っている。ビルボードジャパンが発表した6月17日付『Binllboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”』では、本作が3連覇を達成し、チャート開始以降歴代最高となる週間再生回数記録を更新。まさに破竹の勢いである。

<君とのラブストーリー それは予想通り>から始まる「Pretender」。ラブストーリーだけれど、あくまでそれは<僕>の一方通行で、<君とのロマンスは人生柄 続きはしないことを知った>と切なくつぶやく。整理をつけようと<グッバイ 君の運命のヒトは僕じゃない>と潔く諦めるけれど、<その髪に触れただけで 痛いや いやでも><「好きだ」とか無責任に言えたらいいな>と気持ちは右往左往。そんな<僕>がひとつだけ自信を持って言えること、それが“好きだ”でも“共に一緒に”でもなくて、<「君は綺麗だ」>。どうにもならないかもしれない<僕>と<君>だけど、ただ“綺麗だ”と言わせて欲しい。そんな切なさが溢れ出た、実に胸に迫るフレーズである。


あわせて読みたい

ランキングBOXの記事をもっと見る 2019年6月18日のライフスタイル記事

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。