【ライヴレポ】テミンが思い出の地・武道館で大人の魅力を余すとこなく披露!SHINee・オンユのものまねで近況報告!?

【ライヴレポ】テミンが思い出の地・武道館で大人の魅力を余すとこなく披露!SHINee・オンユのものまねで近況報告!?
【ライヴレポ】テミンが思い出の地・武道館で大人の魅力を余すとこなく披露!SHINee・オンユのものまねで近況報告!?

6月8日の北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナからスタートしたSHINeeの末っ子テミンの全国ソロアリーナツアー『TAEMIN ARENA TOUR 2019 ~X™~』。全国6ヶ所14公演に加え、8月10日から12日には東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナでの追加公演も決定した本ツアーの東京初日6月25日の日本武道館。この地はテミンにとって大きな意味を持つ特別場所。“ダンスの申し子”テミンらしい、しなやかで流麗でありながら、激しく強く美しい完璧なパフォーマンス、そしてそれを具現化した世界観を堪能できる至福の時間だった。

客電が落ちてパールアクアグリーンのペンライトが揺れる会場に、白いガウンをまとった金髪のテミンがメインステージに登場すると割れんばかりの歓声が響き渡る。10人のバックダンサーを率い、一瞬の鋭い一瞥だけでその場を制圧してしまうオーラはまるで帝王のごとく。開幕を告げる激しいダンスナンバー「TIGER」での炎と特効を使用したステージが終わると、そのあまりのカッコ良さから会場のボルテージは早くもMAXに!続いて「Press Your Number」では、「みなさん、会いたかったです!」と先程のステージとはギャップ大のふにゃっとした天使の笑顔を見せる。そして「One By One」では、メインステージの左右のブロックが切り離され、フロートの役割をしてセンターステージに移動して合体!会場中央にまるで海に浮かぶ孤島のように設置されていたセンターステージには、メインステージに繋ぐ花道はなく、どのように移動するのかと思いきや、高さをも自在に変え、側面にはスクリーンも映し出すこの“トランスフォーム”センターステージは今回の演出の大きな注目点。韓国での最新ナンバー「WANT」のほか、「ECLIPSE」「Truth」「MARS」などを、360度、死角一切なしのこのステージで魅せたテミン。東西南北、全方向が一瞬にして正面に変化するダンスパフォーマンスからは楽曲それぞれの深い世界観を紡ぐストーリー性が感じられ、感情を揺さぶってくる。


あわせて読みたい

ランキングBOXの記事をもっと見る 2019年6月26日のライフスタイル記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら