超特急が“ダークサイド超特急”に!?新曲のMVは悪役で魅せる!!

超特急が“ダークサイド超特急”に!?新曲のMVは悪役で魅せる!!
超特急が“ダークサイド超特急”に!?新曲のMVは悪役で魅せる!!

超特急が9月9日にリリースする最新シングル「Beautiful Chaser」のMUSIC VIDEOが遂に完成した。超特急 feat. マーティー・フリードマン名義で発売される同作は、北川景子主演ドラマ『探偵の探偵』(フジテレビ系)の主題歌ですでにオンエア中。マーティーのヘヴィなギターをフィーチャーしたハードロックチューンとなっており、ダークかつエモーショナルなナンバーで、これまでの超特急にはない世界観を魅せてくれる。

そんな「Beautiful Chaser」のMVは、Mr.Childrenの「Sign」や「HANABI」、UVERworldの「REVERSI」や「IMPACT」などのMVを手掛け、独自の映像美を作り上げてきた大喜多正毅が監督を務めた。“7つの大罪と暗闇と光”がテーマとなっており、無数の照明を設置された巨大な空間で撮影を敢行。sin(罪)×7人で、7つの大罪をそれぞれのメンバーがイメージカットで表現。誰がどの罪を犯したのかも見どころのひとつ。また、黒い衣装に身を包んだメンバーが、暗闇の中で鋭いライティングが瞬く中、シリアスに力強くパフォーマンス。メンバーのダンスと歌にライティングがシンクロし、楽曲の壮大な世界観を表現している。イメージカットで見せるメンバーの表情と眼差しは完全にヒール(悪役)。“ダークサイド超特急”とでもいうべき、彼らの新たな魅力がたっぷり詰まったMVは、まるでミュージカルを観ているかのような重厚さで、超必見の作品に仕上がっている。

さらに、超特急史上初となる、「Beautiful Chaser」の15分に渡るMusic Story Filmが製作されていたことも明らかに。本作は、映画『牛乳王子』『パズル』などを手掛けてきた内藤瑛亮がメガホンをとった。このMusic Story Filmは、彼らにとっては初のハードバイオレンス・アクション作品であり、完全自主規制版という、ショッキングなシーンの連続。超特急のイメージを覆すMusic Story Filmは、7月30日に、ニコニコ生放送にて独占先行で公開される。これまでにない、危うい魅力を放つ超特急も見逃せない。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ランキングBOXの記事をもっと見る 2015年7月28日の音楽記事

次に読みたい関連記事「Superfly」のニュース

次に読みたい関連記事「Superfly」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「サザンオールスターズ」のニュース

次に読みたい関連記事「サザンオールスターズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スピッツ」のニュース

次に読みたい関連記事「スピッツ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。