三谷マジックにハマりっぱなし!!佐藤大樹の心が軽くなる映画BEST3

三谷マジックにハマりっぱなし!!佐藤大樹の心が軽くなる映画BEST3
三谷マジックにハマりっぱなし!!佐藤大樹の心が軽くなる映画BEST3

ショートフィルム5作品を集めた『その瞬間、僕は泣きたくなった―CINEMA FIGHTERS project―』が11月8日に公開。その中の1作品『魔女に焦がれて』で主演を務めている佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBE)に、同プロジェクトテーマにちなんだ心が軽くなる映画BEST3を直撃!無条件に心が持っていかれる作品を好むそうで、この3作品はとにかく気持ちが良くなるとのこと。気分を一新したいときに、ぜひ観てみてください♪

【1位】『ザ・マジックアワー』

これはもうホントに心が弾む!キャストが豪華だし、テンポもいいし、「こんな行き違いある?」というアンジャッシュさんのコントみたいな話も最高(笑)。しかも、とっ散らかったつじつまをうまく合わせて、最後はすべて回収していく脚本は完璧。まさに三谷マジックで、それが痛快だし本当に笑えます。僕は三谷幸喜さんの作品は全部好きでチェックしていますが、映画の中で言うと『ザ・マジックアワー』が一番好きです。究極のエンターテインメント映画だと思います。ちなみに、古畑任三郎シリーズは全編3回以上観ている程のマニアです!

【2位】『ゴールデンスランバー』

僕はあらゆるインタビューで好きな映画というと『ゴールデンスランバー』を挙げていまして。休みの日、時間はあるけど外に行く気にはならないというときに身構えずに観られるのがいい。観出すとのめり込むんだけど、終わると力が抜けてラフな気持ちにさせてくれるんですよね。特に好きなキャラクターは香川照之さん演じる刑事だけど、濱田岳さん演じるキルオも切なくて心を打たれます。でも、ラストシーンはホッと安心できるっていう、あの感じは何度観てもたまらないですね。

【3位】『ピンクとグレー』

これは今の仕事をしているからこそ、よりわかる作品。この世界の“表”の話で最初はすごくムズムズする感じがあるんですね。でも、物語の後半ですべての世界が入れ替わって“実はこういうことでした”と、回収がどんどん始まっていくときのスカッとする爽快感がいい。同時に、よくここまで計算したな、すごいなって感化されるというか。こういうスタンスでお芝居をやっている人ってカッコいいなって、自分に火が点くんです。だから、心が軽くなるというよりは、刺激を受けてインスパイアされる映画ですね。

あわせて読みたい

ランキングBOXの記事をもっと見る 2019年11月7日のライフスタイル記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。