乃木坂46、2年連続の台湾単独公演で魅せたグループの成長!秋元真夏「またこの同じ場所で必ず会えるように私たちも頑張ります!」

乃木坂46、2年連続の台湾単独公演で魅せたグループの成長!秋元真夏「またこの同じ場所で必ず会えるように私たちも頑張ります!」
乃木坂46、2年連続の台湾単独公演で魅せたグループの成長!秋元真夏「またこの同じ場所で必ず会えるように私たちも頑張ります!」

乃木坂46が、1月19日に台湾・台北アリーナにて、台湾では2年連続となる単独公演を開催。全26曲を披露して、約1万人のオーディエンスを魅了し、大盛況の中、幕を閉じた。

メンバーは前日の18日に台湾入り。台北松山空港では現地ファン約800名がメンバーを出迎え、昨年現地に降り立ったときよりもすでに倍の人数となっており、現地では着実に乃木坂46の人気が高まっていることが窺えた。

オープニングSE後、挨拶代わりに最新シングル「夜明けまで強がらなくてもいい」からスタート。「何度目の青空か?」「太陽ノック」「裸足でSummer」とシングル表題曲を連発で披露し、一気にオーディエンスはヒートアップ。参加メンバー24名がそれぞれ中国語で自己紹介を行い、その後「シンクロニシティ」や、バラエティーに富んだユニット曲やアンダー曲で前半戦が終了。

中盤では、チャイナドレスを彷彿させる妖艶な衣装を身にまとい「バレッタ」を披露。そして昨年末に開催した上海単独公演同様にグループの代表曲でもある「君の名は希望」を中国語バージョンでサプライズ披露し、会場は感動の渦に巻き込まれた。

後半では、「インフルエンサー」や「命は美しい」「制服のマネキン」など、マイナーかつビートの効いた楽曲を中心に展開。本編ラストでは、齋藤飛鳥がセンターを飾る昨年の代表曲「Sing Out!」を披露し、メンバーとオーディエンスのクラップが一体となり、本編が終了した。


あわせて読みたい

ランキングBOXの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月20日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。