現地コーディネーターが太鼓判!グルメ通のロコ御用達ブランチスポット3選

現地コーディネーターが太鼓判!グルメ通のロコ御用達ブランチスポット3選
現地コーディネーターが太鼓判!グルメ通のロコ御用達ブランチスポット3選

NYを差し置いて、全米一の人種のるつぼともいわれているハワイでは、食文化も多国籍。世界中から集まる食の達人達が展開するおしゃれなカフェは、ヘルシーでグルメ通を唸らせるユニークなメニューがズラリ。ハワイのメディア業界で活躍する現地コーディネーターのMAIKO氏に、ハワイを訪れたら、ロコ気分で一度は足を運びたいロコ御用達のブランチスポットBEST3を教えてもらいました!

【1位】『Tucker and Bevvy Breakfast』(タッカー&べヴィーブ・ブレックファースト)

オーストラリアから移住してきた夫婦が営むアットホームなカフェ。店名の『タッカー&べヴィー』とは、オーストラリアのスラングで「フード&ドリンク」の意味だそう。ハワイ産の新鮮な食材を活かしたシンプルでヘルシーなオーストラリアンスタイルの朝食&ランチメニューがロコに人気です。私のお気に入りは、ローストしたカボチャとポーチドエッグが添えられたケールとキヌアのサラダ。また、新メニュー、フレッシュフルーツとココナッツソース、自家製グラノーラがたっぷり乗ったココナッツパンケーキもオススメです!

【店舗情報】
住所:449 Kapahulu Ave., Suite 203, Honolulu
電話:(808) 732-0050
営業時間:7:00~14:00
定休日:無休
公式サイト:http://tuckerandbevvy.com

【2位】『Bread + Butter』(ブレッド&バター)

7月末にグランドオープンを控えた注目の朝食&ランチスポット。白を基調とした清潔感溢れるカジュアルな店内には、手軽なテイクアウトコーナーやくつろげるテーブル席、夜にはワインバーに変身するフルサービスのバーなど、忙しく日々の空き時間を有効に楽しみたいアクティブなオフィスワーカー達にぴったりのセッティング。アルゼンチンで育ち、世界各国で腕を磨いた日本人シェフが腕を振るうメニューは、ハワイらしいローカルフードをオシャレにアレンジしたメニューがいっぱい。タロとバナナのパンケーキや、自家製のスモーク・アヒ・サラダのサンドイッチはぜひトライ!

【店舗情報】
住所:1585 Kapiolani Blvd., Honolulu
電話:(808)949-3430
営業時間:7:00~21:00
定休日:無休
公式サイト:http://www.alohabreadbutter.com

【3位】『Koko Head Cafe』(ココヘッド・カフェ)

全米放映チャンネル、フードネットワークなどで活躍してきたNY出身の女性シェフが切り盛りする行列必須の人気カフェ。ハワイ独特の食文化や食材に魅了され、自ら個人農家に足を運び、作り手とのコミュニケーションを大切にしながら選び抜いた食材で作り出すメニューは、アットホームでホッとするおいしさ。見た目もかわいらしい地元産フルーツが乗ったブルスケッタや、野菜たっぷりのノースショアフリタータは、1日の始まりにぴったりのコンビネーションです。

【店舗情報】
住所:1145c 12th Ave., Honolulu
電話:(808)732-8920
営業時間:9:00~14:30
定休日:無休
公式サイト:http://kokoheadcafe.com/

あわせて読みたい

ランキングBOXの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年8月11日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。