蒼井優主演映画『アズミ・ハルコは行方不明』キャスト登壇の初日舞台挨拶開催「みんなで仲良く初日を迎えられて本当に良かった」

蒼井優主演映画『アズミ・ハルコは行方不明』キャスト登壇の初日舞台挨拶開催「みんなで仲良く初日を迎えられて本当に良かった」
蒼井優主演映画『アズミ・ハルコは行方不明』キャスト登壇の初日舞台挨拶開催「みんなで仲良く初日を迎えられて本当に良かった」

蒼井優が8年ぶりに主演を努める映画『アズミ・ハルコは行方不明』が3日から全国公開。映画上映後の熱気が残る中、満席となった会場から大きな拍手と歓声に迎えられて蒼井をはじめ高畑充希太賀葉山奨之、石崎ひゅーい、松居大悟監督が登壇した初日舞台挨拶が実施された。

構想から約3年を費やし、いよいよ公開を迎えた本作に関して松居監督は「寂しいのと、嬉しいのと、いろいろなものがごちゃごちゃになっていて、全然整理ができていません」と素直に気持ちを吐露。監督、プロデューサー、主演の蒼井さんと同世代で作った本作を、松居監督は「上の世代で作られていない映画を作りたかった。丸くならないように作りました」と自信を覗かせた。

単独主演は8年ぶりで、“行方不明の主人公”を演じた蒼井は、今作やキャストとの出会いに関して、「みんなの真ん中に作品があった。主演として自分が突出して作品を背負う感じではなくて、気付いたら私が何かする前にみんながもうひとつになっていた。すごく恵まれたチームに入ることができました」と振り返った。

続いて主演を務めたNHK朝の連続テレビ小説とと姉ちゃん』とは打って変わり、ハルコの顔をグラフィティ・アートにして街中に拡散する若者キルロイの一点・キャバ嬢の愛菜を演じた高畑は、出来上がった本作を観た感想を、「観た後にすごいスッキリして、全国の女子に観てほしい映画になったなと思いました」とコメント。愛菜を演じることは、難しかったと打ち明け、「キャラクターに意思がなく、衣装も全シーンでテイストが違ったりで混乱して。監督に助けを求めても助けてくれないし」と松居監督をチクリ。「でも、行ったれー!と思ってやりました」と撮影時を振り返った。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 蒼井優 Instagram
  2. 蒼井優 ドラマ
  3. 蒼井優 岡田准一
蒼井優のプロフィールを見る
ランキングBOXの記事をもっと見る 2016年12月5日の芸能総合記事

「蒼井優 + 映画」のおすすめ記事

「蒼井優 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「蒼井優 + ドラマ」のおすすめ記事

「蒼井優 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「満島ひかり」のニュース

次に読みたい関連記事「満島ひかり」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。