【イベントレポ】M!LKが結成2周年のファンミーティングで生着替え!?たくさんの愛と感謝に感動!!

【イベントレポ】M!LKが結成2周年のファンミーティングで生着替え!?たくさんの愛と感謝に感動!!
【イベントレポ】M!LKが結成2周年のファンミーティングで生着替え!?たくさんの愛と感謝に感動!!

人気急上昇中の5人組・M!LKが、結成2周年記念のファンミーティング『牛乳スーパー会議』を11日、東京・品川ステラボールにて開催した。「牛乳特売日」「コーヒー特売日」と題した2部構成で行われ、動員数は各部2,100人で共にソールドアウト。ここでは1部の模様をお伝えする。

まずはエプロン姿で元気よく現われた5人、1曲目は「反抗期アバンチュール」。佐野勇斗が板垣瑞生の肩に手を回してふたりで頬を寄せて歌ったり、山﨑悠稀がカメラに笑顔でアピールしたり、佐野に後ろからハグされた吉田仁人がはにかんだり。塩﨑太智が「せーの!」と呼びかければ、み!るきーず(M!LKファンの総称)も大きくコール。「フレ!フレ!オレ!」では、メンバーとみ!るきーずのコール&レスポンスがどんどんヒートアップしていく。

「せっかくだからいつものイベントとは違うことをしたい」と司会を務める佐野が言い出すと、書記に名乗り出る吉田、真っ先に手を挙げたものの「……何も思いつきません!」と癒しスマイルの山﨑、しまいには板垣が「誰が一番上手に転がれるか転がり大会をしよう!」、塩﨑が「だるまさんが転んだは?」と珍案!?を持ち出しつつ、絵描き歌を聴いたまま画用紙に絵を描くことに。すると、“M!LKのピカソ”こと板垣を筆頭に、それぞれが個性溢れすぎる絵心を発揮。なお、み!るきーずの支持は多く得たものの、なりゆきで罰ゲームを受ける羽目になったのは塩﨑。ステージ上で生着替えすれば、カーテンに浮かび上がるシルエットにフロアは大興奮だ。

さらにみ!るきーずたちをムズキュンにさせたのは、「ドッキュン映像」。猫カフェで自然な笑顔を見せる佐野、雨の中で傘を差し出してくれる板垣の甘いセリフに、悲鳴にも似た歓声が上がる。

新衣装で登場、アニメ『遊☆戯☆王ARC-V』(テレビ東京系)のエンディングテーマとしても話題の新曲「疾走ペンデュラム」の、両手を頭の上でパタパタと合わせるフリで一体感を高めた上で、胸キュンソング「Milky Snow」へ。この日初披露となったオシャレポップな「Good Morning Mr.Misstake」では、板垣と塩﨑が隣り合ってアイコンタクトをしたり、佐野と吉田がすれ違いざまにハンドタッチをしたり。目も耳も楽しい。

ベトナムでライヴをした際のオフショット映像上映をはさみ、佐野、塩﨑、山﨑、吉田がアシスタントの青年隊に、板垣はサングラスにスーツの“板モリ”に扮したのは、某長寿トークバラエティ番組を思わせる「笑ってええよ!」。ゲストは、モデル・タレントとして活躍、2015年には歌手としてメジャーデビュー、“大人になりきれないこども”をコンセプトにファッションブランド・DINGも立ち上げた、ジェンダーレス男子のこんどうようぢだ。メジャーデビュー曲「ぐるぐるんセカイ」を「ずっと会いたかった!」と熱烈歓迎な山﨑とデュエットしてフロアを沸かせると、佐野、板垣、塩﨑がこぞって“大人になりきれないこども”を独自に表現したり、こんどうがアスパラガスを好きだと聞いて、吉田が一発ギャグ的な瞬発力を見せたり。そんなハッピーなカオスの中、2周年を祝ってケーキをプレゼントしてくれたこんどうが、塩﨑にアーンしてあげる場面も。普段からこんどうと仲良しだという板モリが「いつかM!LKとコラボしてくれるかな?」と振ると、「ええよ!」と笑顔で即答。これはぜひ、実現させてほしいところ。

冬の私服っぽいスタイリングにチェンジした「miruku!」では佐野と山﨑が腕を組んだり。メロウな「イチニノサン」「まっしろサンライズ」では5人で手を重ねたり、円になって歌ったり。この2年で、その絆は強く、確かなものになったはずだ。

春の5大都市ツアーをはじめとする告知をしながら5人がわちゃわちゃトークを繰り広げていると、ステージ後ろのスクリーンに「緊急告知!!」の文字が。メンバーがきょとんとする中、2017年4月30日に東京国際フォーラム ホールCにてツアーの追加公演が行なわれることが発表され、メンバーはビックリ、み!るきーずは大歓喜。“笑ってええよ!”を引きずって「来てくれるかな!?」と問いかければ、「ええよ!」と満場一致のお返事。そりゃあ、メンバーも思わず「大好きです♡」と言いたくなる。

勢いに乗って、佐野が「大きな声で盛り上がっていきましょう!」と笑顔を見せた「新学期アラカルト」では、み!るきーずがよりいっそう大きくメンバーコール。塩﨑がステージを広く使って煽れば、山﨑と吉田が向き合って歌ったり、佐野と山﨑がおでこをちょんとし合ったり。板垣が「一緒にタイトルコールしてください!コーヒーが……」と振れば、「飲めませーん!」とみ!るきーずが大きな声で続けたのは、デビュー曲「コーヒーが飲めません」。「こんなにもたくさんの人に集まってもらって、感動しました!もう……ありがとう!3周年、4周年とアニバーサリーイベントをやりたい!」と、最後には板垣がメンバーの想いを代弁したが、み!るきーずもまた、あの手この手で楽しませようとする彼らの想いに感動し、未来がますます楽しみになったはず。み!るきーずに対する愛と感謝を胸に躍進を続けるM!LKから、目が離せない。

写真/Kenichi Sasamori、文/杉江優花

あわせて読みたい

気になるキーワード

ランキングBOXの記事をもっと見る 2016年12月12日の音楽記事

次に読みたい関連記事「歌広場淳」のニュース

次に読みたい関連記事「歌広場淳」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「V系」のニュース

次に読みたい関連記事「V系」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。