ラグビー日本代表ジョセフHCは「ジーコ」と同じ? サッカー目線でラグビーの戦術を読み解く

ラグビー日本代表ジョセフHCは「ジーコ」と同じ? サッカー目線でラグビーの戦術を読み解く
拡大する(全1枚)

熱戦の続く、ラグビーワールドカップ。この“ラグビー”の祭典を、「サッカーファンこそ一番エンジョイできる!」と声を大にするのが、ラグビージャーナリストの永田洋光氏と、サッカージャーナリストの中山淳氏だ。
同じ“フットボール”をルーツに持つラグビーとサッカーは近年、戦術面でも似てきていると話す2人がたどり着いた、ラグビー日本代表HCのジェイミー・ジョセフと、2006年FIFAワールドカップでサッカー日本代表監督を務めグループリーグ敗退を喫したジーコの、意外な共通点とは?

(対談=永田洋光&中山淳、構成=永田洋光、写真=Getty Images)

ラグビーでニュージーランドが強い理由と、サッカーでブラジルが強い理由は同じ

ラグビーでは「オールブラックス」の名前で知られるニュージーランド代表が日本で人気がありますが、約125年の歴史の中で圧倒的な勝率を誇り、ラグビーワールドカップでは最多3度の優勝を飾るなど、なぜスポーツ大国とはいえないニュージーランドでラグビーはこれほどまでに強いのでしょうか?

永田:ニュージーランドは、英国本国に対する強い対抗心や複雑な思いを抱えています。オーストラリアもそうですが、かつて流刑地だったことも、その背景にはあります。

 さらに、先住民族のマオリ族との間にもさまざまな葛藤があって、長い時間をかけて共存に至った。ニュージーランドの国歌(アンセム)が、最初はマオリ語で歌われ、続いて英語で歌われるのも、そういう背景があるからです。その過程でどんどん混血が進んで、ラグビーに適した肉体と資質が備わってきた。これは、けっこう大きいと思います。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

REAL SPORTSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク