小林祐希が複数の会社を経営する理由とは? 現役中のビジネスは「悪影響ない」

その名前は自分で考えたのですか?

小林:人と話している中で、「OWN」という言葉をよく使うんです。タトゥーにも入ってるんですけど。「自分の人生は自分で決める」とか、「自分のメソッドをつくる」とか。それでその言葉を入れたくて。でも、自分だけでなく、「自分×何か」でいろいろなものを生み出すということで、Xを入れました。

最初に立ち上げた会社の名前は?

小林:「こもれび」(こもれびホールディング会社)です。こもれびは、日本語でしか表現できない言葉なんです。それを会社名にしました。
そもそも、現役でありながらサッカー以外のビジネスをやることになったきっかけは?

小林:もともと自分でビジネスをしてお金を稼ぎたいと思ったことが一度もなかったんです。会社を初めて立ち上げた24歳の時も、小さい時から一緒にサッカーやっていた仲間が24歳の時にサッカーをやめて引退して、どうしようかなと悩んでいたので、「俺にできることがあったら一緒にやろうよ」と言って始めました。
 美容室を始めたのも、向こうで出会った美容師が、いろいろあって日本に帰らなければならないとなった時に、もうちょっとチャレンジしたかったなという話をしていて。「じゃあ俺に協力させて」と、信頼する人に対してできることをしていたらいつの間にかビジネスになっていたという感じで。もともとその美容室も、自分でずっと経営していこうと思っていなかったんです。貸したお金が戻ってきたら譲るつもりだったのですが、今後も一緒にやっていきたいと言ってもらったので、じゃあヨーロッパで日系サロンをやっていこうかと。


あわせて読みたい

REAL SPORTSの記事をもっと見る 2019年10月17日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。