「VARをビジョンに映す」選手に与えた心理的影響は? ハンドの鈴木大輔、PK外したタリクの本音

湘南ベルマーレのホーム、Shonan BMWスタジアム平塚を舞台に、フライデーナイトJリーグとして開催された21日の明治安田生命J1リーグ開幕戦。ベルマーレが先制するもレッズが逆転し、後半に入って再びベルマーレが追いつくスリリングな展開のなかで迎えた69分だった。

勢いに乗るベルマーレが波状攻撃を仕掛け、パスを受けた右ウイングバックの石原広教が縦へのドリブル突破を選択。右サイドからペナルティーエリア内へ侵入し、対峙したレッズの左サイドバック山中亮輔を振り切った。慌ててマークについた鈴木が内側のコースを切りながら追走する。

「あの時間帯はかなりイケイケの流れでしたし、縦に、縦にと仕掛けていたなかで、自分自身もいける自信しかありませんでした」

小学生年代のジュニアからベルマーレひと筋で育ち、2017シーズンにトップチームへ昇格。昨シーズンは期限付き移籍したJ2のアビスパ福岡で37試合、2963分間にわたって武者修行を積み、満を持して復帰した今シーズンの開幕戦で先発を射止めた20歳がさらに縦へ加速する。

対する鈴木はゴールラインぎりぎりのところで必死に右足を伸ばし、半身の体勢で何とかボールを刈り取った。さらにバランスを崩しながらも素早く前方を向き、プレーを続行させようとした瞬間だった。勢いが失われず、ゴールラインを割ろうとしていたボールを右手が食い止める形になった。

勢い余ってゴール裏の看板まで走ってしまった石原は、自らがゴールラインを飛び越えたときに振り向いてボールの位置を確認。至近距離で見た鈴木の反則を大声でアピールしている。


あわせて読みたい

REAL SPORTSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月24日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。