武井壮が明かす「特性を伸ばす」トレーニング理論 日本人選手の持つ「伸びしろ」とは?

武井壮が明かす「特性を伸ばす」トレーニング理論 日本人選手の持つ「伸びしろ」とは?

「百獣の王」として、タレント活動の枠を超えて、独自のスポーツ理論でさまざまなスポーツへのチャレンジを続けている、武井壮。陸上・十種競技において競技歴わずか2年半で日本チャンピオンとなるほどの経歴を持つ男が、本田圭佑選手が設立したサッカークラブ「ONE TOKYO」の初代監督に就任し、指導者としての新たな挑戦がスタートした。どのようなトレーニング理論をもって、今後チームをつくっていくのか。武井の鋭い視線に映る、日本のスポーツチームに足りないこととは――?

(※本インタビューは、2020年2月26 日に行われました)

(インタビュー=岩本義弘[『REAL SPORTS』編集長]、構成=REAL SPORTS編集部、撮影=大木雄介)

フィジカルの弱さが「伸びしろ」

武井壮には小学生の頃にすでに自身の中で確立した独自の「トレーニング理論」があったという。頭の中で考えたイメージを、そのまま体現する「パーフェクトボディコントロール」。その理論の正しさを証明するべく彼はトップアスリートとして成功を収めた。ただし、その理論の恩恵を受けているのは彼だけではない。実は武井は過去に、日々独自の理論をブラッシュアップし、多くのトップアスリートの指導を経験し、トレーニングメニューを管理し、選手を高みに導いてきた指導者としての実績も持っている。フィジカル面に関してトップオブトップである彼の目に「日本のアスリート」はどう映っているのだろうか。


あわせて読みたい

REAL SPORTSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月3日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。