アイドルのスプラッタホラー映画が意外な場所? で人気

 かつて〈GUZOO グズー 神に見捨てられしもの〉という短編映画が、“日本発の本格スプラッタホラー”ということで、鳴り物入りで発売・レンタルされたことがあった。内容は、エイリアンみたいなのが出てきて血糊ドバーッという感じであるが、情報番組などで押していた割りには意外に盛り上がりに欠けて終わった覚えがある。

 ところが、最近こういったDVDが、セルAV店では、よく出るのだそうだ。
 「みひろ主演の〈残酷飯店〉や川村ゆきえ主演の〈吸血少女対少女フランケン〉などが人気が高いですね。特に〈残酷飯店〉は980円と安価なため、コンスタントによく売れますよ。ほかにも女囚ものなども含めて“エロス・アクション”と呼んでいるのですが、合わせて買っていかれるお客さんも多いです」(某セルAV店店主)

 同店では、AVを買わずにこれら「エロス・アクション」だけを買っていくお客も珍しくないそうだ。ほかにもドラマなどでかなり有名な若手女優が主演しているスプラッタホラーもあり、アイドルも今はさまざまな中、(流行っている活動なのか?)と思わせる。
 上記2作も立派な映画主演扱いのようだ。
 ひょっとして、ネット配信などで、いつまでもじわじわコンスタントに売っていける時代なのも、その流行と関係があるのかもしれない。

 関係者によると、
 「セクシー女優は、なによりルックスがいいのでおいしいのでしょう。業界最大手のラムタラさん中心に、新幹線の駅前の店舗などでこういったセクシー映画をサラリーマンが買っていくんです。今AV業界は不況の真っ只中でどこも売り上げは何十パー減ですから、それと比べたら好調と言えるでしょうね」(AVメーカー担当者)
 ということのようだ。
 
 〈残酷飯店〉は、男にしか受けない餃子の店が人肉ではないかとされ、みひろが自分が犯人ではないかと罪の意識にさいなまれながら…粉まみれの艶技を魅せてくれる、という内容。で、血がドバー、である。

 暑いので、あまり頭を使わなくても楽しめるところがいいかもしれない。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 川村ゆきえ ドラマ
  2. 川村ゆきえ 結婚
川村ゆきえのプロフィールを見る
リアルライブの記事をもっと見る 2010年8月2日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「川村ゆきえ + 結婚」のおすすめ記事

「川村ゆきえ + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

「川村ゆきえ + ドラマ」のおすすめ記事

「川村ゆきえ + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「小芝風花」のニュース

次に読みたい関連記事「小芝風花」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら