【ドラマの見どころ!】石になっちゃう! 堺さんの目を直視してはならない。『ジョーカー 許されざる捜査官』

 今日の【ドラマの見どころ!】は、堺雅人主演『ジョーカー 許されざる捜査官』(フジテレビ系)。なんかえらく大げさな題名がついているこのドラマ。憂いのある目が独特な表情を作り出す堺さんが、大げさな演技でまたやってくれたわよ。いつものとおり影薄いけど、ただいま公開中のカワイイ映画「ちょんまげぷりん」で子役の坊やにわざわざ名前を呼び捨てさせる、話題づくりに余念の無いあのイケメンも出てるの。でもドラマは物語序盤で「許されざる」展開に…。

 神奈川県の刑事・伊達一義(堺雅人)は、昼間はお人好しな性格だが、夜になると一変、法の目を逃れる凶悪犯に正義の鉄槌を下し、制裁者として様々な凶悪事件を解決している。同じく県警の鑑識課に席を置く久遠健志(錦戸亮NEWS関ジャニ∞)は、ある日伊達の夜の顔を知ってしまう。しかし伊達に興味を抱く。やがて久遠は過去に覚えがある元刑事にしてバーのマスター三上国治(大杉漣)と伊達による制裁行為「神隠し」に関わっていくが。

 “2つの顔を持つ刑事の活躍を描いた一話完結の勧善懲悪型刑事ドラマ”って、まるで「必殺!仕事人」みたいなふれこみだけど、その勧善懲悪に爽快感まったくナシ。かといってクリント・イーストウッドの映画(題名パクってませんか?)や、「狼よさらば」のチャールズ・ブロンソンみたいなスリルもナイ。でも目指しているのはカッコイイ海外ドラマ風という、なんともどっちつかずのドラマ。直視した者が石になっちゃうような、いつも悲しげな「目」以外は何の特徴もない堺雅人。彼を主役にもってきちゃうのも荷が重過ぎるけど、そこを支えるジャニーズが錦戸亮というのも何とも頼りない。この人下手じゃないんだけど、華が無いっていうかせめてここはKAT-TUN田中聖とかの誰かくらいインパクトの強い人をもってきてほしかった。女優はちゃんとりょうさんが出てるんだけど、なんか地味ねえ。

 一回捕まえた犯人を殺そうとしたのを止めさせて、生かしたまま車に積んで、どっかもってってやっぱり殺しちゃう「神隠し」。伊達も久遠も三上もそれぞれ重い過去があるみたいなんだけど、心理描写も多くてボーっと見ていたチャピーにはそれのワケ分からなかったわ。それって、やっぱり「許されざる」事?(チャッピー)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 堺雅人 ドラマ
  2. 堺雅人 声優
  3. 堺雅人 映画
堺雅人のプロフィールを見る
リアルライブの記事をもっと見る 2010年8月2日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「堺雅人 + 映画」のおすすめ記事

「堺雅人 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「堺雅人 + ドラマ」のおすすめ記事

「堺雅人 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「窪田正孝」のニュース

次に読みたい関連記事「窪田正孝」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら