AKB48 前田敦子の次に卒業するのは秋元才加か…!?

AKB48 前田敦子の次に卒業するのは秋元才加か…!?

 アイドルグループ、AKB48の“絶対的エース”と呼ばれていた前田敦子が27日のAKB48の劇場公演をもって同グループを卒業した。この模様はテレビで生中継されるなど、“絶対的エース”の卒業は大きくメディアで取り上げられたが、ここにきて、前田の次に卒業するとウワサされるメンバーが秋元才加だ。

 秋元才加はAKB48、2期生オーディションに合格してチームKのメンバーに。同期には第4回総選挙で第1位となった大島優子、東京ドームコンサートで上海を拠点に活動する予定の宮澤佐江など。チームKではキャプテン。後輩からの人望もある。そんな秋元はAKB48の活動以外にも、舞台やバラエティ番組テレビドラマなど、いわゆる“外の仕事”が多いメンバーで、同グループの中では、世間での認知度が高い。ちなみに、「第一回レズビアンで勝手にAKB48総選挙」では第1位を獲得している。

 ただ、そんなAKB48の中心メンバーとして、活躍してきた秋元のグループ内でのポジションは最近、明らかに悪くなっている。選抜メンバーとしても2009年発売の「RIVER」以来、総選挙かじゃんけん大会以外では選ばれていない。

 「もともと露出度のわりには、選挙で強いとはいえないメンバーですが、最近では明らかにグループ内でのポジションは後退している。決定的だったのが、今までリーダーシップをとっていた彼女がチームKのキャプテンから降りることになったことでしょう。ファンの中でも“卒業の準備では?”と話題になりました」(アイドルライター)

 ある意味で、“外の仕事”の方が充実している秋元は、“夢への通過点”というコンセプトであるAKB48の他のメンバーから見れば、うらやましい限りだろう。ただ、AKB48のメンバーでいるメリットが少なくなっているのも事実。しかし、AKB48躍進の陰に秋元のようなメンバーがいたことが同グループの魅力であるとアイドルライターは分析する。

 「秋元才加の魅力は常に真剣で、とにかく熱いところ。マナーの悪いファンに苦言を呈することも少なくない。まあ、それが“アイドル”かといえば、微妙ですが(笑)。世代交代を進める上で、彼女のポジションが悪くなっていくのは仕方のないことなのですが…。ただ、こんなアイドルっぽくないメンバーがいる雑多な雰囲気がAKB48の魅力ともいえる」(アイドルライター)

 チームKの新キャプテンを指名された大島優子に対して自身のブログで、「新チームも一番後ろで見守ってる」と語った秋元。果たして、彼女の卒業は近いのか…?

あわせて読みたい

気になるキーワード

リアルライブの記事をもっと見る 2012年8月30日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュース

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュース

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「乃木坂46」のニュース

次に読みたい関連記事「乃木坂46」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら