有名私立校教諭が相次ぎわいせつ行為

 昨日、現職警察官による万引き事件が、相次ぎ起きたことを報じたが、今度は有名私立校教諭が相次いで、わいせつ行為をしていたことが分かった。

 逮捕されたのは、青山学院中等部(東京都渋谷区)と、早稲田高校(新宿区)の男性教諭。ともに、誰しもが知る名門校だ。

 まず、警視庁成城署は9月20日、世田谷区の路上で7月7日午前0時40分頃、帰宅途中の女子高生(17)につきまとい、背後から尻を触り、胸元に1万円札を差し入れたとして、青山学院中等部の教諭の男(33)を都迷惑防止条例違反容疑で逮捕した。

 同署によると、男は「声を掛けたら話をしてくれると思ったが、相手にされなかった。1万円札を出して気を引こうと思った」と供述している。当時、男は酒に酔っていたが「意識はあった」と話しているという。

 青山学院の調査によると、男は運動部の顧問も務めており、学校の同僚との飲み会で飲酒し、最寄り駅から自宅に帰る途中だった。ただ、「女子高生の体を触れたことは事実。でも、触れたのは肩とかで、尻ではない」と説明しているという。

 青学広報部は「不祥事を深くお詫びします。事実関係を確認し、厳正な処分をします」と話している。

 次に、警視庁巣鴨署は20日、4月に文京区の自宅で女子高生(17)にわいせつな行為をしたとして、都青少年健全育成条例違反の疑いで早稲田高校の教諭の男(37)を逮捕した。

 両署によると、2人とも容疑を大筋で認め、既に釈放されている。

 この2つの件は、いずれも事情が異なり、一様に比べることはできないが、教育者にあるまじき行為であることは間違いない。
(蔵元英二)

あわせて読みたい

気になるキーワード

リアルライブの記事をもっと見る 2012年9月28日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。