ビックリ仰天! 横浜で73歳の売春婦が逮捕される

 まさにビックリ仰天というしかない。

 神奈川県警伊勢佐木署は10月12日、売春防止法違反(勧誘)の現行犯で、韓国籍の無職・朴玉子(ぼく・たまこ)容疑者(73=同県横浜市南区二葉町)を逮捕した。朴容疑者は「生活費が足りなかった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は12日午前1時頃、横浜市中区末吉町のラブホテル近くの路上で、私服で取り締まりをしていた男性警察官に、売春目的で声を掛けたとしている。

 同署によると、朴容疑者は6年ほど前から売春をしていた。現在は月額約15万円の生活保護を受けながら、週に3、4人の客を取っていたという。

 捜査幹部は「見た目は実年齢より若く、50歳前後には見える。若作りをしている上、暗がりで男性客も年齢までは分かっていなかったのではないか」と話している。

 朴容疑者はホテル代込み1万5000円で、客を誘っていたという。見た目が実年齢より若く見えるといっても、失礼ながら、73歳のおばあちゃんである。「暗がりで分からなかったのでは」といっても、ホテルの部屋に入れば、多少の灯りはつけるであろうし、かなりの高齢であることは分かるはず。

 確かに朴容疑者が男性客に要求していた金額は、高いものではないため、男性客も安さに負けて、ついつい遊んでしまったのだろうか。

 生活保護費で月15万円は決して少なくはない。もっと、少額で生活をしいられている生活保護受給者も多数いる。本来なら、生活保護受給者は、その収入を役所に明らかにしなければならないが、違法行為で収入を得ていた場合、果たして不正受給の扱いになるのであろうか?
(蔵元英二)

あわせて読みたい

リアルライブの記事をもっと見る 2012年10月13日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら