39歳の無職男が関西3府県で下半身露出200回

 路上で女性に“開チン”する事件は少なくはないが、さすがにここまでの回数となると驚き以外のなにものでもない。

 大阪府警西淀川署は、10月18日、路上で女性に下半身を露出したとして、公然わいせつの疑いで、無職・干場(ほしば)秀夫容疑者(39=住所不定)を逮捕、追送検し、捜査を終結した。

 逮捕、追送検容疑は9月13日深夜、大阪市西淀川区の路上で、パートの女性(21)に下半身を露出した疑い。その他、同区内での2件の露出容疑でも送検された。

 同署の調べに、干場容疑者は「女性にばかにされ、女性が逃げ惑う姿を見て優越感を味わいたかった」などと供述している。

 同署によると、干場容疑者は携帯電話のスケジュール機能に、事件の内容、場所や、「無視された」「どん引き」といった女性の反応などを記録。犯行を「セクシュアル・ハラスメント・テロ」と名付け、「ST(セクシュアル・ハラスメント・テロ)成功」などと記していた。

 記録は5月12日から9月まで及び、9月10日には「祝200回」とあり、大阪、兵庫、京都の3府県で計210回以上、露出行為を繰り返したとみられている。

 それにしても、210回以上というのは尋常な回数ではない。干場容疑者は「毎日のようにやった」と供述したが、5~9月までの約4カ月では、毎日やっても120回程度にしかならず、計算上は毎日2回程度、露出していた計算になる。

 そこまでの熱意があるなら、それを仕事など、もっと別のことに向ければ良かったのではないかと思わざるを得ない。
(蔵元英二)

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「事件」に関する記事

「事件」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「事件」の記事

次に読みたい「事件」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年10月23日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。