法務省所管財団法人の職員が横領して出会い系サイトの支払いにカネ使う

 警視庁捜査2課は10月24日、法務省所管の財団法人「全国篤志面接委員連盟」(東京都中野区)から現金約360万円を着服したとして、業務上横領の疑いで、同連盟元主事・前田亘彦容疑者(71=佐賀市城内)を逮捕した。

 逮捕容疑は、経理を担当していた昨年6月から今年2月にかけ、中野区内の銀行支店などで同連盟の預金口座から18回にわたり、計約360万円を引き出し着服した疑い。前田容疑者は経理業務の責任者だった。

 同課によると、前田容疑者は元法務省職員。横領したカネは、インターネットの出会い系サイトや懸賞サイトなどの支払いに充てたとみられる。

 今年2月の同連盟の内部調査で、約1140万円の使途不明金の存在が発覚、同連盟は今年3月末に前田容疑者を解雇するとともに、警視庁に告訴していた。同課では、前田容疑者が差額の約780万円も着服した疑いがあるとみて調べている。

 同連盟は、刑務所や少年院に収容されている人たちの社会復帰を支援するボランティア「篤志面接委員」の研修にあたる組織。面接委員は刑事施設で、就職相談を受けるなどの活動をしている。同連盟は全国からの寄付金で運営されている。

 調べに対して、前田容疑者は「感覚がマヒしていた。カネは懸賞サイトで取り返すつもりだった」などと供述している。

 失礼ながら、前田容疑者は71歳。スケベ心に年齢は関係ないかもしれぬが、勤務先のカネを横領して出会い系サイトにつぎ込むとは論外だ。
(蔵元英二)

あわせて読みたい

気になるキーワード

リアルライブの記事をもっと見る 2012年10月29日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら