“大家族の父”ビッグダディが評論家に転身!? 作家デビューへ

 “大家族モノ”として人気を博しているテレビ朝日系列「痛快!ビッグダディ」の主人公であるビッグダディこと林下清志さん(48)が、ついに作家デビューを果たす。

 ビッグダディといえば、さる3月19日には、「YAHOO!ニュース」で「ビックダディの整骨院が閉鎖…小豆島離れ一家離散へ」との見出しでニュースが配信され、世間を騒がせたばかり。

 そのビッグダディが「主婦と生活社」から4月26日に、「ビッグダディの流儀」(定価1050円)を出版することが分かった。27日には東京・新宿区の書店で、サイン本手渡し&握手会も開催される予定だ。同書では初めて明かされる独自の子育て論、愛情論、そして生き様を書き下ろしているという。
 11年4月1日に電撃再婚した18歳年下の妻・美奈子さん(30)とは離婚し、香川県小豆島から、故郷・岩手に居を移したとも伝えられているビッグダディ。3月で切れたとされるテレビ朝日との関係が気になるところ。

 「高2になった次女が不登校、保健室登校になるなど、子どもたちは思春期で多感な年頃になっている関係もあって、次回の放送でいったん撮影はストップになりそうな気配です。次が最終回と断定はできませんが、今後については、ビッグダディとテレ朝との話し合いになると思われます」(某テレビ関係者)

 また、某出版関係者によると、「単行本を出版する版元は、『週刊女性』や、月刊誌『すてきな奥さん』などを発行する女性誌系出版社です。今後、ビッグダディは、その知名度を生かして、同社の刊行物で独自の子育て論や少子化問題などについて、執筆していくとみられています。料理も得意ですから、そういったネタも提供していくのではないでしょうか。言ってみれば、評論家への転身です」と語る。

 現実問題として、ビッグダディも子どもたちを食べさせていくためには、カネが必要。テレ朝との契約を更新しないなら、そのギャランティ分を別の方法で稼がなければならず、それが評論活動ということなのか…。

 次回放送はテレ朝ではまだ公表していないが、事情通によると、21日日曜日オンエアとみられる。果たして、最終回(?)で、どんな結末を迎えるのだろうか?
(坂本太郎)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 林下清志 次女
林下清志のプロフィールを見る
リアルライブの記事をもっと見る 2013年4月11日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「林下清志 + 次女」のおすすめ記事

「林下清志 + 次女」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「南明奈」のニュース

次に読みたい関連記事「南明奈」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。