すみれが恋愛観を告白、石田純一タイプは「絶対ダメ」と即答

すみれが恋愛観を告白、石田純一タイプは「絶対ダメ」と即答
拡大する(全1枚)

 モデルで歌手のすみれが15日、都内で開催されたSo-netの新通信サービス「NURO 光」発表会に登場。通信サービスにちなみ、中学生の時に、ボーイフレンドから来ていたパーティ同伴の誘いのメールを見落としていたエピソードを語った。現在は、恋人も、好きな人もいないといい、理想の男性タイプは、才能や情熱を持って何かに取り組んでいる人。パパ(=父親で俳優の石田純一)のような人は? との質問には「ダメ」と即答。「絶対ダメです。パパは、プレイボーイ、プレイボーイって昔、言われていたのが、ちょっと…」「自分からすごいアグレッシブな方だと、ちょっと、怪しいといいますか、危ないかもって思って、一歩引いちゃうかもしれないですね」と、笑顔で恋愛観を告白した。

 同日からサービス申し込みを開始した「NURO(ニューロ) 光」は、家族全員が家庭内で、動画やゲームなどのコンテンツを様々なデバイスを用いて同時に楽しみ、感動を共有することをコンセプトに開発。下り2Gbpsのサービス速度が特徴で、「世界最速」という。有線・無線のLANポートを備える宅内終端装置に、スマホをはじめとするモバイル機器・テレビ・ゲーム機・PCらを接続するだけで、容量の重い最新のデジタルコンテンツを、同時に複数で利用可能。関東の1都6県の対象エリアの戸建て・2階建て以下の集合住宅向けのサービスで、ほか、「NURO LTE」や法人向けサービスもスタート。

 トークでは、すみれは、従来の通信サービスを利用して送られてきた画像が荒くなっていたり、ビデオチャットが途中で途切れてしまうことを指摘。石田と石田の妻でプロゴルファーの東尾理子、及び、2人の間に昨年誕生した理汰郎くんについて、「理子ちゃんとはよく電話とかメールとかでやりとりしています」「メールとかでも、(理汰郎くんの写真を)送ってくれるんですけど、それも画像がおかしくなったり、『何で、理汰くんこんな所にプチプチできてんの?』といったら、『違うよ』と言われるくらい、画像が悪かったりする」などと語った。「遠い友だちでもビデオチャットもできるし、色々な使い方があるので、ぜひ、試してみて下さい」と「NURO 光」をPRした。(竹内みちまろ)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク