作曲家・小林亜星さんの息子で元俳優の男が女子高生とエッチして逮捕される

 青森県警弘前署は6月6日、女子高生にみだらな行為をしたとして、県青少年健全育成条例違反の疑いで、自称作家・小林朝夫容疑者(52=山梨県北杜市高根町長沢)を逮捕した。小林容疑者の父は作曲家の小林亜星さん。

 逮捕容疑は4月22日午前7時半頃から9時半頃の間、青森県弘前市内のアパートで、同県内に住む女子高生が18歳未満と知りながら、みだらな行為をした疑い。

 同署によると、2人はインターネットの情報サイトで知り合ったという。女子高生が同署に被害届を出し、発覚した。

 同署は7日、青森地検弘前支部に身柄を送り、弘前市にアパートを借りていた理由や動機などを追及している。

 小林容疑者は明治大学入学後、劇団ひまわりに入団。父のコネで芸能界入りし、80年4月に公開され、カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した東宝映画「影武者」(黒澤明監督)で、俳優デビュー。

 81年2月からは、「太陽戦隊サンバルカン」(テレビ朝日)に豹朝夫役でレギュラー出演。その他、「幕末青春グラフティ 坂本竜馬」(日本テレビ)、「ふぞろいの林檎たち」(TBS)、「無邪気な関係」(TBS)などのドラマにも出演した。

 86年頃まではタレント活動をしていたが、俳優を廃業し、塾講師に転身。予備校や進学塾などで講師を務め、「国語の神様」と呼ばれたこともある。

 最近では危機管理・教育アドバイザーとして、講演活動などもしていた。著書に「国語の神様 バカを一喝!」「自分の子どもを有名中学に合格させる法」「合格の鉄則」「本当は恐ろしい漢字」などがある。
(蔵元英二)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク