11日に主演ドラマ「DOCTORS2 最強の名医」(テレビ朝日)がスタートする俳優の沢村一樹の不倫疑惑を発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 同誌によると、沢村は5月末ころ、行きつけのバーで女優の小西真奈美似の27歳独身OLと連絡先を交換。

沢村には00年に5歳年下の元モデルと結婚し、現在3人の男の子がいるが、6月中の10日間だけでも3度密会し、そのうち2回は沢村が女性の自宅を訪問。自宅に訪問する写真もキャッチし、もはや言い逃れができない状態で、今月2日、最初に出会ったバーで、女性と会った後店を出た沢村に直撃。

 すると沢村は、「エッチはしてないんです」、「セックスはしたいですけど、ないですよ」などと重ねて男女の関係を否定。「記事が出たら彼女と出来ない」と嘆きつつ、「三カ月泳がせてくださいよ、ヤリますから」と記者に提案。「いやもう、(セックスを)したでもいいですよ。バックでしました」となぜか開き直るも、「彼女に会えないのが辛いなぁ」、「奥さんに怒られるよりもそっちのほうが辛い」などと落胆していたというが、下ネタ交じりで約1時間にわたって堂々と記者の質問に答えたというのだ。


 「先月末に都内で行われたドラマのトークショーに沢村の家族が来場していたようで、家庭では下ネタを封印して良きパパを演じているようだ。沢村の所属事務所はプライベートに関しては干渉しないが、沢村ぐらいになったらある程度、自分の器量で取材対応することが許されているのだろうし、しばらくはこの件をネタにするだろう」(芸能プロ関係者)

 沢村にとっては、今回が初の女性スキャンダルとなったが、サービス精神旺盛な取材対応と、普段からのキャラクターからしてまったく仕事へのダメージがなさそうなだけに、ドラマの初回視聴率が気になるところだ。