異色の経歴で芸能界入りし成り上がった向井理

異色の経歴で芸能界入りし成り上がった向井理
       

 1月スタートのドラマが軒並みコケているTBSだが、孤軍奮闘しているのが今をときめくイケメン俳優の向井理綾野剛をキャスティングした「S-最後の警官-」。向井は元プロボクサーの経歴を持つ警官を演じているが、芸能界に入っていなければ別の分野で成功を収めていた可能性があった。

 明治大学農学部生命科学在学中、遺伝子工学を専攻。04年にある研究で、第29回 国際動物遺伝学会議の「ベストポスターアワード」を向井を含めた数名の研究メンバーで受賞したのだ、

 そのままいけば、日本の将来を背負うような研究者になっていた可能性があったが、学生時代に都心でバーテンダーのアルバイトをしていたところ、そのイケメンぶりが現在の所属事務所の社員の目に留まってスカウトされ芸能界入り。06年にデビューした。

 しかし、なかなか芽が出ず、注目されたのは08年に黒木瞳演じる主人公の夫役を演じたNHKドラマ「ママさんバレーでつかまえて」。翌09年には日本テレビ系の深夜ドラマ「傍聴マニア09~裁判長!ここは懲役4年でどうすか~」で連ドラ初主演を果たし、10年9月から放送されたNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」で一躍知名度が全国区になった。

 プライベートでは同じ大学だった女優の原田夏希との交際を経て、現在は国仲涼子との同棲が報じられている。

 「以前は報道陣への態度が悪く、国仲の交際も一度は否定したが、最近は関係が安定していることもあってかかなり穏やかに。今年中のゴールインが濃厚」(芸能記者)

 アイドルではないだけに、結婚してもファンが離れることはなさそうだが…。

当時の記事を読む

向井理のプロフィールを見る
リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「向井理」に関する記事

「向井理」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「向井理」の記事

次に読みたい「向井理」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年1月23日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 向井理 ドラマ
  2. 向井理 国仲涼子
  3. 向井理 映画

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。