バーで酔客とケンカになり、友人に示談金払わせた男らを逮捕 実は演技だった!

       

 大阪府警港署は1月22日、仲間に見知らぬ酔客を装わせて、バーでケンカになったふりをして、一緒にいた別の友人の男性(28)から、「示談金」として、45万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で、職業不詳のA容疑者(28=同府箕面市)、無職のB容疑者(29=大阪市港区)、職業不詳のC容疑者(27=同市鶴見区)の3人を逮捕した。

 同署によると、昨年2月1日、Aが高校時代からの友人だった被害男性を誘って、Aの友人であるBと3人で、同市内のバーに飲みに行った。被害男性とBは面識がなかった。

 その際、酔っ払った(?)Cが、被害男性に「ヒジが当たった」と、因縁をつけて絡んだ。怒った(?)Aは、酔ったCを殴ろうとしたが、Bが止めに入って仲裁し、その場を収めた。

 そして、翌2日、4人は話し合いの場を設けた。酔客のCは、3人に対して、慰謝料500万円という途方もない要求をした。AとBは、被害男性に「示談金の一部を負担してほしい」と持ちかけて、45万円を出させた。

 その後、被害男性はfacebookで、酔客のCを発見。すると、見知らぬケンカ相手だったはずのCがA、Bと友達登録していることが判明。被害男性は、「全員グルだった」と同署に相談し、発覚した。

 つまり、これら一連の行動はすべて、A、B、Cの3人が仕組んだ演技だった。因縁をつけてきた酔客のCとA、Bは共犯者。仲間だったはずの被害男性がひとり、3人にハメられて、金を巻き上げられた格好。

 高校時代からの友人から、こんな大芝居をして、金をだまし取るとは、なんとも許しがたい行為だ。
(蔵元英二)

あわせて読みたい

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年1月28日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。