昨夏の甲子園準優勝の延岡学園で部内暴力 2年生が1年生に暴行

       

 昨年夏の「第95回全国高等学校野球選手権大会」で準優勝を果たした私立延岡学園高(宮崎県延岡市大峡町)で、部内暴力事件が起きていたことが分かった。

 同校によると、昨年10月9日午後9時頃、自主練習で室内練習場に入ろうとした1年生部員に対し、2年生部員が「あいさつの態度が悪い」と注意。1年生の頭を、木製バットのグリップで複数回たたき、体を押し倒すなどの暴行を加えた。

 1年生は鼻の骨を折り、全治3週間のケガを負った。1年生の保護者から、学校側に相談があり発覚した。同校は2年生とともに、1年生に謝罪したが、保護者側は損害賠償を求めている。1年生は同年11月、野球部を退部し転校した。

 学校側の事情聴取に対し、2年生は「あいさつが悪かったので指導したが、ふてくされた態度を取ったのでカッとなった」と話しているという。

 被害届を受けた宮崎県警延岡署は、同年11月20日、傷害容疑で2年生を書類送検し、宮崎地検が同29日に家裁送致した。

 日本高野連は、同年10月30日付で同校野球部に厳重注意した。2年生は県高野連から、1カ月の公式戦出場停止の処分を受けた。

 佐々木博之教頭は「被害者に対して申し訳ない。2度と同じことが起こらないよう、野球部の指導者に話をした」と話している。

 同校野球部は夏7回、春2回、計9回、甲子園に出場した宮崎県下の強豪校。昨年の秋季大会では、県大会で1回戦で敗退した。

 OBにはロッテの元エース・黒木知宏(現日本ハム投手コーチ)、草野大輔(現楽天2軍打撃コーチ)、神内靖投手(DeNA)らがいる。
(蔵元英二)

あわせて読みたい

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年1月29日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。