事務所に干されていた水嶋ヒロは 妻・絢香の独立画策してクビに?

       

 20日付で所属事務所「研音」を退社、芸能界を引退して作家に転身することが明らかになった人気俳優・水嶋ヒロ(26)。だが、ここへ来て、退社ではなく事実上の「解雇」だったことが周辺への取材で明らかになってきた。同じ事務所に所属し、昨年2月に入籍したシンガー・ソングライターの妻・絢香(23=無期限休業中)との独立を画策したのではないかとの憶測まで流れ、今回の電撃引退劇は、それに対する事務所の「意趣返し」だというのだ。

 「そもそも昨年の電撃入籍からして、所属事務所に事後承諾だったそうですから。つきあっているなんて、報道まで知らなかった社員もいたぐらい突然(笑)」(芸能関係者)

 水嶋と絢香には所属事務所「研音」も手を焼いていたというのだ。

 「当然、事務所は激怒。そりゃあそうですよ。職場恋愛と言えば聞こえはイイですが、事務所にとってはどちらも売り出し中の『芸能人』、いわば商品なんですから。ハイそうですかと認めるわけにはいかない。そのうち絢香は病気療養を理由に無期限活動休止でしょう。本来なら水嶋ヒロには、絢香のぶんまで仕事を振って稼いでもらわなければならないのに、事務所はすでに決まっていた映画『BECK』の撮影以外の仕事を入れなかった。事務所の怒り具合がわかろうというものです」(前出の芸能関係者)

 水嶋は昨年から事実上「干されていた」というのだ。

 過去には、俳優の柏原崇(33)が人気上昇中の2004年、女優・畑野ひろ子(34)との電撃婚をめぐり、大手芸能プロの系列だった畑野の所属事務所と険悪になり、仕事を干されたことがある(のちに離婚、柏原は事務所を移籍して復帰)。水嶋はこの処遇に耐えられなかったのか。芸能関係者が耳打ちする。

 「やはり、絢香とふたりで独立を考えたようですよ。というより、このままジリ貧なら2人で出て行ったほうがいいと勧める部外者もいたようですしね。事務所とは、絢香の楽曲の権利関係の清算が難しいところですが、独立して歌手活動に復帰し、新たに曲を出せばなんとかなるとの考えが2人にはあるのではないでしょうか」

 独立を画策したとすれば、水嶋が事務所から「契約解除」を言い渡されたとしても不思議はない。

 一部スポーツ紙によると、すでに絢香と2人で会社を設立。この会社をもとに、2人の創作活動をベースとした 事業展開を行っていくとの報道もなされている。このままいくと絢香の契約解除の報道も、そう遠くはないだろう。しかし、大手プロを辞めた2人を快く使ってくれるほど芸能界が甘くないのも事実だ。浮き沈みの激しい芸能界とはいえ、2人はこのまま消えてしまうのだろうか。

当時の記事を読む

水嶋ヒロのプロフィールを見る
リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「水嶋ヒロ」に関する記事

「水嶋ヒロ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「水嶋ヒロ」の記事

次に読みたい「水嶋ヒロ」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年9月22日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 水嶋ヒロ Instagram
  2. 水嶋ヒロ ブログ
  3. 水嶋ヒロ 仮面ライダー

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。