これから活躍が期待される2世お笑い芸人たち

これから活躍が期待される2世お笑い芸人たち

 芸能界の2世ブームは、とどまるところを知らない。よしもとのベテラン芸人を父に持つタレントでは、明石家さんまの愛娘・IMALUが有名だ。いっぽうで、芸人の道に進み、よしもとに在籍する者もいる。全国的な知名度はない、そんなピン芸人たちを紹介しよう。

 生まれ育った関西では、抜群の知名度とコネクションを誇るのは、月亭八光(はちみつ)。父は、落語家月亭八方だ。レギュラー&準レギュラーを合計すると、関西ローカルながらも週に7~8本のテレビ番組に出演。これは、昨年、日本一テレビに出たと報じられたバナナマン設楽統に匹敵する多さだ。

 出生時から、「八方の息子」としてメディアに出まくり。大人になり、父と同じ落語家の道に進んだときは、その成長過程を見守ってきた関西人がこぞって、応援したものだ。現在は、2児の父。元モデルの妻も、最近はテレビに出る。

 昨年、もっとも荒い芸を持つパフォーマーを決定するトーナメント「あら-1」で優勝したのは、無名の女性ピン芸人・バターぬりえ。父は、村上ショージだったことを、のちに明かした。当時で芸歴1年。23歳。芸人らしい活動はゼロに等しく、まさに荒々しさが武器。父は、“すべり芸”がモットー。愛娘も、この遺伝子を継承するのだろうか…。

 最後に紹介するのは、Hey!Say!JUMPのメインボーカルである山田涼介にそっくりな、イケメンピン芸人の光永(ひなた)。といっても、彼女は女。父は、千原兄弟などと同世代にあたる漫才コンビ、ケツカッチンの高山トモヒロだ。短髪でボーイッシュな、現役女子大生。現在は、若手芸人が中心に出演する東京・渋谷のよしもと∞ホールが、主な活動拠点だ。

 関西在住のバター、東京に越してきた光永。いつか、“関西の星”八光のように、引っ張りだこになってくれることを願うばかりだ。(伊藤由華)

あわせて読みたい

気になるキーワード

リアルライブの記事をもっと見る 2014年6月11日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「芸人」のニュース

次に読みたい関連記事「芸人」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「カンニング竹山」のニュース

次に読みたい関連記事「カンニング竹山」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「明石家さんま」のニュース

次に読みたい関連記事「明石家さんま」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。