“エース格”田中みな実アナの退社で窮地のTBSが“究極の裏技”使う

“エース格”田中みな実アナの退社で窮地のTBSが“究極の裏技”使う

 “エース格”といえる田中みな実アナ(27)が9月いっぱいで退社することが決まり、窮地に陥ったTBSが“究極の裏技”を使うことが分かった。

 入社2年目のAD・笹川友里さん(23)が、7月にアナウンサーとしてデビューすることになったのだ。業界関係者によると、同局に関わらず、キー局でADがアナウンサーに転身するのは異例中の異例だという。

 笹川さんは、すでに4月に情報制作局情報二部からアナウンス部に異動しており、現在は今年4月入社の新人アナとともに研修中。従って、田中アナの退社決定に伴う急場しのぎではないようだ。

 就職活動で同局のアナウンサー試験を受けるも、不合格となった笹川さんは、女子アナにこだわって、地方局の試験にチャレンジすることもなく、“TBS愛”を貫いて、一般職の試験に合格。情報制作局に配属され、人気情報番組「王様のブランチ」(土曜日午前9時30分~午後2時)のADを務めていた。

 今年1月、同局のバラエティ番組「ガチャガチャV6」で、「ADなのに女子アナ以上のムダ美人」として取り上げられ、“美人すぎるAD”と話題になっていた。

 笹川さんにとって、12年入社の林みなほアナ(24)は、中学から大学(日本女子大家政学部)を通して、1年先輩にあたり、高校時代のチアリーディング部、大学時代の体育会ゴルフ部でも一緒だった間柄。

 アナウンサーになるべくトレーニング中の笹川さんは、7月5日放送の「王様のブランチ」でデビュー。さらに、7月24日放送開始のバラエティ番組「WADAIの王国」(木曜日午後11時53分~/MC=タカアンドトシ)にもレギュラー出演する予定。

 女子アナ・ウォッチャーのA氏によると、「見てもらえば分かる通り、笹川さんは典型的な正統派の美人。裏方に置いておくにはもったいない人材です。現在、TBSに在籍する女子アナの中に入れても、ルックス的には全く見劣りしません。もともと、アナウンサー志望だったわけですし、こういった人事があってもいいと思います。未知数ではありますが、期待は大です」と語る。

 入社では1年後輩になるが、女子アナとしては、“ウワサの新人” 元ミスキャンパス同志社の宇垣美里(うがき・みさと)アナ(23)と同期となる。ルックス的には甲乙つけがたい2人だけに、今後激しい出世争いが繰り広げられそうだ。
(坂本太郎)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 田中みな実 ぶりっ子キャラ
  2. 田中みな実 熱愛
リアルライブの記事をもっと見る 2014年6月30日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「田中みな実 + ぶりっ子キャラ」のおすすめ記事

「田中みな実 + ぶりっ子キャラ」のおすすめ記事をもっと見る

「田中みな実 + 熱愛」のおすすめ記事

「田中みな実 + 熱愛」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「青木裕子」のニュース

次に読みたい関連記事「青木裕子」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。