処分甘すぎ? 警視庁の巡査長が女性のスカート内盗撮も減給3カ月

 警視庁下谷署刑事組織犯罪対策課の男性巡査長(32)が、女性のスカートの中を盗撮したとして、6月に東京都迷惑防止条例違反容疑(盗撮)で、丸の内署に逮捕されていたことが分かった。

 8月8日、警視庁は巡査長を減給3カ月の懲戒処分とし、巡査長は同日付で、依願退職した。

 同課によると、巡査長は6月13日午後9時頃、千代田区の東京メトロ・日比谷駅の西口エスカレーターで、30代女性のスカート内にスマートフォン(多機能携帯電話)を差し入れ、動画撮影をした疑いがもたれている。

 被害に気付いた女性が捕まえようとしたが、ふりほどいて逃走。女性が近くの交番で相談をしていたところ、巡査長が偶然近くを通りかかり、丸の内署員に取り押さえられ、翌14日に逮捕された。

 巡査長は「性欲に負けてしまった」と容疑を認めているが、女性との間で示談が成立しており、送検後、釈放された。

 事件当日、巡査長は署の送別会で酒を飲んだ後、知り合いに会うために同駅に来ていた。スマホには他の女性2人のスカート内を盗撮した動画が残っていたが、被害者が特定できないため、立件は見送られた。

 調べに対し、巡査長は「撮影時に音が出なくなるアプリをダウンロードし、今年3月頃から盗撮していた」話しており、突発的な犯行ではなかったようだ。

 警視庁は「警察官としてあるまじき行為で厳正に処分した。再発防止に努めたい」としている。しかし、現職警察官が盗撮行為をして、減給3カ月の処分では、甘すぎるといわれても仕方がない。
(蔵元英二)

あわせて読みたい

気になるキーワード

リアルライブの記事をもっと見る 2014年8月12日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。