佐々木主浩を当時の人気女優が略奪できたワケは 前妻にもある疑惑?【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】

 「実家は東京・白金で代々続く米屋で榎本さんは令嬢のようです。何不自由なく育てられ欲しいものは何でも手に入るという環境が影響したのでしょうか。芸能界でもわがまま放題という噂も尽きませんでしたが、礼儀だけはきっちりしていたそうです。佐々木氏は妻子がある身でいながらも、榎本さんにぞっこんとなり、2005年3月に離婚。捨てられた前妻からしたら榎本の行為は“泥棒猫”そのもの。離婚前に佐々木氏の子供を宿し、強行突破で出産したも同然。同年4月、未婚のまま長男を出産しましたが、10日後の同年5月に正式に夫婦となったワケです。佐々木氏はこの短期間で“離婚”と“出生”と“婚姻”とあらゆる書類を書きまくったことでしょうね」(芸能ライター)

 だが、一時期はこんな噂も駆け抜けた。

 「かれこれ、佐々木氏と前妻は別居していましたが、佐々木氏の稼ぎをホストに入れ揚げ、あげく子供たちへはネグレクト状態だったという噂もありました。食事もままならない佐々木氏の子供たちに手を差し伸べたのが榎本さんだったといいます。榎本さんは、我が子の誕生とともに佐々木氏の連れ子を含め3児の母親となり、分け隔てなく接していたようです」(前出・同)

 だが、そんな親心に反発したのは、前妻との間に生まれた長女だった。2014年9月発売の『週刊文春』(文藝春秋)に榎本さんからの壮絶なイジメを告発したのだ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク