覚せい剤で逮捕され芸能界から消えた、小向美奈子 現在は人気キャバクラ嬢? ストリッパーの活動は…
拡大する(全1枚)
 先日、麻薬取締法違反の罪に問われた沢尻エリカ被告の判決公判が開かれ、沢尻被告には、懲役1年6か月、執行猶予3年(求刑懲役1年6か月)が言い渡された。また、13日には、槇原敬之容疑者が覚せい剤取締法違反(所持)と医薬品医療機器法違反(指定薬物の所持)の疑いで2度目の逮捕となった。

 薬物の使用や所持で逮捕される芸能人が後を経たない昨今、グラビアアイドルとしてデビューするも2009年、覚せい剤取締法違反(使用)の容疑で逮捕・起訴され懲役1年6か月、執行猶予3年の有罪判決を受けて、芸能界から姿を消したのが小向美奈子だ。その後も小向は、2011年に覚せい剤取締法違反(譲り受け)で逮捕されたが、証拠不十分で不起訴処分に。しかし、2015年に再び、覚せい剤取締法違反(所持)で逮捕・起訴され懲役1年6か月の実刑判決を受けて、すっかりテレビ出演はNGのタレントとなっている。小向は今、何をしているのだろうか。

 「最初の逮捕後すぐは、小向さんは浅草ロック座でストリップを披露したり、アダルトイメージビデオを発売したりと、思い切った行動に出て話題になっていました。この頃はまだ深夜のテレビにも出演していたので、きちんと更生していれば、その後も芸能界で活動できたかもしれませんね。とは言え、小向さんはストリッパーの仕事が気に入っているようで、現在も、浅草ロック座のほか、川崎ロック座や横浜ロック座でストリッパーとして出演していますよ。また、AV女優の活動も続けていて、今でもコンスタントにDVDを発売しています」(芸能記者)