野村克也さんが虚血性心不全で死去 冬に多い「入浴死」、予防のための6箇条

野村克也さんが虚血性心不全で死去 冬に多い「入浴死」、予防のための6箇条
 2月11日未明に元プロ野球選手の野村克也さんが死去されたことが報道された。自宅の浴槽内でぐったりしているところを発見され、午前3時に死亡が確認されたという。84歳だった。
 入浴中に心肺停止状態になり、病院に運ばれるのは珍しいことではない。年間の死亡者数のうち交通事故の倍以上を浴槽内での溺死が占め、全年代で年々増加傾向、特に後期高齢者における溺死の死亡者数増加には著しいものがある。

 2001年の研究報告ではあるが、入浴中急死の原因は致死的な熱中症の病態ともいわれている。体温の上昇や低血圧による意識障害をきたし、浴槽から出られない、さらに体温が上昇してしまい死に至る、という病態だ。これまで、入浴死の原因の多くと考えられていた心臓病や頭蓋内出血の可能性は調査においては否定的だった。

 時期でいうと入浴事故の7割が冬、11月から3月を占める。急激な温度変化により血圧や脈拍が乱高下したり、失神や不整脈、心筋梗塞や脳梗塞など体調に変化が起きることをヒートショックと呼ぶ。
 報道されている野村監督の死因は虚血性心不全だ。心臓を覆う冠動脈が狭くなったり、詰まってしまい心臓に血流が運ばれなくなることを虚血といい、心不全は、心臓が担う全身へ血液を送るポンプ機能が破綻してしまう状態をさす。

 入浴中に突然心臓への血流が途絶え心臓のポンプ機能が破綻したことで心不全を発症したのだろうか。はたまた、もともと虚血により心機能が落ちていたところに、長風呂で血圧が低くなるなど入浴の負担から心不全を発症してしまったのだろうか。

あわせて読みたい

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ひき逃げ」のニュース

次に読みたい関連記事「ひき逃げ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「死亡事故」のニュース

次に読みたい関連記事「死亡事故」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「地震」のニュース

次に読みたい関連記事「地震」のニュースをもっと見る

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月17日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。