新型コロナの影響が球界にも? ジェット風船、ファンサービス、試合…広がる自粛に「下手したらシーズンも」との危惧も

新型コロナの影響が球界にも? ジェット風船、ファンサービス、試合…広がる自粛に「下手したらシーズンも」との危惧も
 来月1日に開催が予定されている東京マラソン。17日、その東京マラソンが一般枠ランナーの出走を取りやめにすると複数メディアが報じた。

 報道によると、今回の一件は新型コロナウイルスの感染拡大を受けてのもので、この影響により出走を取り消される一般枠ランナーは約3万8000人に上るとのこと。また、大会運営に携わる約1万1000人のボランティアも、大幅に人員が削減される見通しであるという。なお、今回出走取消となった一般参加者には来年の大会への出場権が与えられるが、参加料は返金されない方針であることも伝えられている。

 2007年にスタートした東京マラソンは、毎年100万人以上の観衆を集める国内屈指の規模を誇る大会。しかし、東京五輪男子マラソンの代表選考会を兼ねている今大会は、日本記録保持者・大迫傑(ナイキ)や前日本記録保持者・設楽悠太(ホンダ)ら招待選手をはじめとした、約200人程度のエリート枠ランナーしか参加できないという形になった。

 今回の決定を受け、ネット上では「賢明な判断だと思う、走りたかった人は残念だけど何より命が大事」、「よく中止に踏み切ったな、個人的にはエリート枠も中止でいいと思うけど」、「大会のためにここまで練習してきたのに納得できない」、「参加料返さないとか何考えてるんだ、走らせないなら全額返せ」といった賛否の声が数多く挙がっている。

 一方、「東京マラソンがこれなら、いよいよプロ野球も怪しくなってくるな」、「選手に移ったら一巻の終わりだから、試合が無観客試合になったりするかもしれない」、「下手したらシーズン自体が延期・中止に追い込まれるかも…」といった、球界への影響を懸念するコメントも少なからず寄せられている。

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月17日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。