加藤浩次、日向坂メンバーイジりに「さすが」ファン歓喜 アイドルとの絡み「いつの時代も最高」の声

加藤浩次、日向坂メンバーイジりに「さすが」ファン歓喜 アイドルとの絡み「いつの時代も最高」の声
拡大する(全1枚)
 デビューイヤーで『紅白歌合戦』に出場し、さいたまスーパーアリーナも即完など快進撃が続く日向坂46が、26日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に初出演。その際、加藤浩次のイジりに称賛の声が集まっている。

 「番組では、メンバーそれぞれ特技を交えて自己紹介していたのですが、その中で加藤志帆が『アクロバットが得意になりたい。練習はしていないが、気持ちは強い』と言うと、加藤は『気持ちだけではアクロバットは、できませんよ~ 練習してください~』とし、先生のようにやさしく指摘し、笑いを誘っていました。また、金村美玖が『特技は人をお寿司に例えること』としながら、加藤に『バッテラ』と言うと、加藤は『オレ、押し寿司かよ!』と絶叫するなど盛り上がったのです」(芸能ライター)

 さらに、マーチングバンドのパートの1つ「カラーガード」が得意という東村芽依。バトン代わりに(手具の)ライフルを自由自在に操った彼女から、それを受け取った加藤は『炎の体育会系TV』(TBS系)でも披露している、クレー射撃のマネをし始め、近藤春菜から「急に番組が変わっちゃうから!」とツッコまれていた。

 そして、趣味が「高速道路巡り」で、特技が「ラップ」と告白したのは富田鈴花。これに食いついた加藤が「高速道路の良さをラップで表現できますか?」と尋ねると、富田は「できません」とキッパリ。加藤はその場でコケながら大笑い。「できません!? 特技っていうから! 高速道路をラップで説明、できるでしょ!」と一喝。なおも「できません」と拒否していた富田に大笑いしていた。

当時の記事を読む

加藤浩次のプロフィールを見る
リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「加藤浩次」に関する記事

「加藤浩次」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「加藤浩次」の記事

次に読みたい「加藤浩次」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月26日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。