若手芸人は不評も、今季ドラマで活躍した中堅芸人の演技が「演じ分けがすごい」と絶賛

若手芸人は不評も、今季ドラマで活躍した中堅芸人の演技が「演じ分けがすごい」と絶賛
 今季ドラマでは、若手芸人が出演し注目を集めていた。今月16日に最終回を迎えた月9ドラマ『絶対零度』(フジテレビ系)では、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品、17日放送の最終回で15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の視聴率を記録した『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)では、お笑いコンビ・ミキの昴生、今週22日に最終回を迎える『テセウスの船』(同)では、霜降り明星のせいやが出演。

 ネットでは「思ったよりひどくない。かなり頑張ってる感じが伝わってくる」という声が挙がる一方で、「セリフが棒読み」「やたら存在感アピールしてきてドラマに集中できない」という批判も多く、演技に対する印象は2つに分かれてしまっている。

※以下、ネタバレを含む。

 そんな中ネットでは、今季ドラマに出演した中堅芸人の演技力を評価する声も集まっている。大河ドラマ『麒麟がくる』に出演中のお笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史は、主人公の明智光秀(長谷川博己)が美濃で出会った謎めいた農民・菊丸を演じている。15日放送の第9回では、その正体が水野信元(横田栄司)に仕える「忍」であることが判明。忍びのような俊敏な身のこなしや、信元に「竹千代様を命に代えてもお守りいたします」と口にしたときの真剣なまなざしに対し、視聴者からは「いつもとぼけたキャラなのに、シリアスな演技上手くてギャップ感じる。大げさに声を張るんじゃなくて静かに“たたずまい”で演技してる感じがイイ」「農民のふりしてるときと忍びのときで演技分けてるのすごくない?才能を感じる!」という声が挙がっている。

あわせて読みたい

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「霜降り明星 + ライブ」のおすすめ記事

「霜降り明星 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

「霜降り明星 + ラジオ」のおすすめ記事

「霜降り明星 + ラジオ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「藤崎マーケット」のニュース

次に読みたい関連記事「藤崎マーケット」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月20日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 霜降り明星 ライブ
  2. 霜降り明星 ラジオ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。