相手のとんでもない部分を噛んだサッカー選手、5年間の出場停止処分に 被害者も6か月の出場停止

相手のとんでもない部分を噛んだサッカー選手、5年間の出場停止処分に 被害者も6か月の出場停止
       
 スポーツで試合が白熱すると、選手同士が揉め事を起こすことがあるが、海外では、サッカーの試合後、対戦相手のとある場所に噛み付いた選手がいる。
 フランス、東フランスのサッカー地域リーグ、スートリッシュとテルヴィルの試合後に、スートリッシュの選手が、テルヴィルの選手の性器に噛みつき、テルヴィルの選手が怪我を負ったと、海外ニュースサイト『FOX Sports』と『Daily Mail Online』が2月19日までに報じた。報道によると、試合後、両チームの選手が小競り合いを起こしたそうだ。それを見たテルヴィルの選手の一人が小競り合いを止めようとした。テルヴィルの選手が小競り合いを止めようとした時、小競り合いをしていたスートリッシュの選手に性器を噛みつかれたという。

 テルヴィルの選手が逃げようとするも、スートリッシュの選手は性器を噛み続け、テルヴィルの選手は性器を10針縫う怪我を負った。なお、この日の試合は1対1の引き分けで、小競り合いの原因は明かされておらず、試合中に問題があったという情報もない。
 事件を受け、リーグの懲戒委員会は、性器に噛み付いたスートリッシュの選手には5年間の出場停止処分を科し、負傷したテルヴィルの選手には6か月間の出場停止処分を科したそうだ。試合はテルヴィルのホーム試合だったため、安全義務を怠ったとして、テルヴィルにも勝ち点2の減点と200ユーロ(約2万3000円)の罰金が科せられている。

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月10日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。