矢作も日村も小宮も…大枚はたいて“顔をイジった”芸人、その後仕事のオファー急増?

矢作も日村も小宮も…大枚はたいて“顔をイジった”芸人、その後仕事のオファー急増?
 「芸能人は歯が命」なのか、有名になり、テレビに出られるようになってから、じっくり時間をかけて歯の矯正に踏み込む者が少なくない。記憶に新しいところでは、おぎやはぎ・矢作兼だ。
 かつては二重歯列で、前歯が前後2本重なっている状態で、久しくテレビに出ていた。だが、40歳を過ぎ、売れっ子になってから、歯の表側にワイヤーをつける表側矯正に踏み切った。およそ3年もその状態でテレビに出続けた。もともと滑舌が悪かったことと、ワイヤーが透明だったこともあり、矯正中もさほど気付かれなかったという。

 矢作のように、テレビタレントとしてレギュラー番組を複数本抱えてから、“顔をイジる”例はある。最近では、ももいろクローバーZ・百田夏菜子。チャームポイントの八重歯を除去した。矯正中も、ライブに出演。今までと変わらず歌唱していたのだから、アイドル根性はさすがだ。

 百田と同じく、ガタついた歯も愛され長所だったのは、三四郎小宮浩信。矢作と同じ「絶望的な滑舌」がウリだっただけに、矯正はもったいないと嘆く仲間がいたほどだ。
 三四郎は、まだほとんどテレビに出ていなかった13年、業界人気がずば抜けて高いテレビ東京系列の深夜番組「ゴッドタン」に出られるチャンスを得た。ところが収録の2日前、泥酔して転んでしまい、前歯が2本折れた。右膝も骨折した。出演の断念も考えたが、欠けた前歯、ギブスに車椅子、松葉杖という病院から抜け出してきたような格好で登場した。すると、おぎやはぎや

あわせて読みたい

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「おぎやはぎ + ラジオ」のおすすめ記事

「おぎやはぎ + ラジオ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「カンニング竹山」のニュース

次に読みたい関連記事「カンニング竹山」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「バカリズム」のニュース

次に読みたい関連記事「バカリズム」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月31日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. おぎやはぎ ラジオ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。