「ここで死ぬ」刃物を出してわめく、勝手に委任状を作る…給付金を巡る犯罪

「ここで死ぬ」刃物を出してわめく、勝手に委任状を作る…給付金を巡る犯罪
       
 新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が発令された4月、政府は日本国民全員に特別定額給付金として10万円を給付することを表明。一部野党からは「意味がない」などと批判も上がったが、なんだかんだ恩恵に預かった人は多かったと言える。
 降って湧いた10万円を欲しさに、犯罪を重ねる人物が続出。そんな事例を振り返ってみよう。

 ​>>48歳男、給付金10万円を受け取ったのに「対応が遅い!」「火を点ける」と脅して逮捕 不可解な行動に違和感<<​​​

・市役所に刃物を持って押し入る
 5月13日、千葉県松戸市の市役所で、39歳無職の男が特別定額給付金の担当室を訪れ、「3、4日食べてない。今すぐ10万円くれ」と要求。職員が「今すぐには渡せない」と答えると、包丁を出し、「今すぐ金をもらえないならここで死ぬ」と叫んだ。
 別の職員が警察に通報し、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕される。後に男は鬱病を発症し生活保護を受けており、10万円を当てにして金を使いすぎてしまい、4日間コーヒーのみで空腹をしのいでいたことが判明している。この事件については、男に対する批判がある一方で、職員側も「男の事情を聞くべきだったのでは」と批判が上がった。

・勝手に委任状を作って独り占め
 5月、京都府京都市右京区に住む38歳無職の男と、交際相手である無職の45歳女が、親族の給付金を独り占めしようと勝手に委任状を作成。そして、「個々に振り込むように」と女の口座番号を書き入れ、国に振り込ませようとした。

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「事件」に関する記事

「事件」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「事件」の記事

次に読みたい「事件」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月16日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。